コラム

HOME » コラム » 素直になる3つのステップ

素直になる3つのステップ

素直になる3つのステップ

 

素直な人は、好かれます

では、素直ってどういうことでしょうか?

 

あなたは、失敗談を話せますか?虚勢を張りますか?

素直=自己開示できる人です。

 

自己開示とは、過去の失敗や恥部をすべて認め、詳細まで明かすことです。

 

自分がどう見られているか気にしすぎると、自己開示はできません。自己開示は不幸自慢ではなく、『乗り越えている』からできるのです。

 素直な人

 

素直になれない人

 

では、素直になれない、自己開示できない人はどのようにみえるのでしょか?

・見るからに自信が無さそうな人
・人に気をつかいまくる人
・エラそう。威圧的な人
・見栄を張る(ビックマウス)人
・自分のアピールばかりする人

このような人は、素直になれていない=好かれません

 

私『エラそう。威圧的な人+見栄を張る(ビックマウス)』人でした><

 

例えば、人の前で、エラそう(人より私は優位なんだ!)と知らしめたいあまりに、言いやすい相手に、わざと上から話したり。。。 

「私はすごいんだ!」と虚勢を張っていないと、自分が保てなかった・・イタい過去です。

 

 

 

素直になるには?

 

では素直になるためには何から始めればよいかと言うと、過去や現状のイヤなこと、悔しいこと、辛いこと(膿)を吐き出します!

 

下記の5つのいずれかに該当する人は、素直になれない=好かれない=膿が溜まってるのが原因です。

 

A 見るからに自信が無さそうな人
→自分に余裕がないので、人に恥部など明かせません。

 

B 人に気をつかいまくる人
→自分がどうみられるかが気になりすぎて、自分の失敗談など口にできません。もしくは不幸自慢をして『大丈夫?!』『そんなことないよぉ』を他人に言わせるめんどくさい人になります。

 

C エラそう。威圧的な人
→虚勢を張っていないと、自分自身を保てないので、弱みなど人に見せられません。

 

D 見栄を張る(ビックマウス)人
→過去の黒歴史など、バレたら自分のプライドが崩れ落ちて、自分を保てなくなります。

 

E 自分のアピールばかりする人
→「自分を知ってもらって評価してほしい!」が前面に出すぎて、都合の良い話しかできません。

 

解決方法
↓↓↓
過去、現状のイヤなこと、悔しいこと、辛いこと(膿)を吐き出しましょう!

 

膿が溜まっているのに、『臭いものにフタをする』ように、見ないようにしたり、しこりの残ったまま、放置していると、『新しい良いもの』が入ってきません!

 

 

 

素直になる3つのステップ

 

ステップ1は、「吐き出す」です

 

「吐き出す」が一人ではなかなかうまくいきません。見たくないもの(思い出したくないこと)も一旦はみることになります。しかし、後のすっきり感は半端ないのです!

紙に書いたり、静かに心を落ち着けて過ごせる場所に行ったりして、ぜひお試しくださいね

 

膿が溜めたまま、『臭いものにフタをする』人生を選んでいては、いつまでたっても好かれません!デトックスを!

 

ステップ2は、「労う」

自分の気持ちをそのまま自分にk他里かけることで、向き合います

自己承認力コンサルタント協会の入門講座でもご紹介する、基本です

 

ステップ3は、「どのようにしたらマシになるかなぁ」と完璧を目指さない解決策を考えること

 

ぜひこの順番でおためしくださいね^^

 

 

 

 

お問合せ

お問合せ

日程やご予約状況はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。
また当協会へのご意見や疑問点なども是非お寄せください。

  • 電話番号
  • 受付時間 9:00 - 18:00
  • WEBからのお問い合わせはこちらへ

最新情報

コラム

会員の方

塾生の方

チラシダウンロード

  • メールマガジン登録

Gotop