コラム

HOME » コラム » 子供を産み、育てる自信がないんです

子供を産み、育てる自信がないんです

子供を産める?育てる自信ある?

 

知っておきたい事 5つ

 

Q 子供を産み、育てる自信がないんです。

 

産んでもちゃんと育てられるか、不安です。お金も、育児も。仕事の両立も・・・。

子供

A 「勝手に育つよ!」「大丈夫。なんとかなる」とか言われても、「本当に大丈夫か…」と思うかもしれません。

 

子供はかわいいですが、自由にならないことも多くなります。キャリアを選ぶのか、子供を産むことを選ぶのか、両立を選ぶのか・・・。

 

人の子にたまに逢い、かわいいと思うのと、自分で育てるのは全く別です。

 

知っておきたい事 5つ

 

①予定は乱れる

②優先順位が変わる

③許容範囲が広がる

④勢いも大事

⑤老後はプチ安心&楽しみ

 

↓↓↓

 

①予定は乱れる → 子供がいきなり病気、けが。大きくなるとケンカして呼び出しなど。

 

自分が「自宅で集中して仕事してる」など、お構いなしに、グサグサと、イレギュラーな予定を差し込まれます(苦笑)

 

②優先順位が変わる → 日曜はゆっくりしたいと思っても、運動会。趣味にお金を使いたいと思っても、塾代。などと、時間も、お金も子供優先になります。

 

③許容範囲が広がる → 上記二つを経験し、付き合いながら生きることになるので、子供のいない人よりは、良いことも、辛いことも経験豊富な人となります。

 

経験値が上がるため、許容範囲は広がります。

 

④勢いも大事 → 結婚も勢いもアリといいますが、子供も、「今産みたい!」と思って神に任せ、出来たら産む!みたいな勢いもアリかもしれません^^

運命に身を任せる的に「授かったから産むことは必然。良いこと」ととらえるのも良いのかなぁと思います。

 

⑤老後はプチ安心&楽しみ → 子供が大きくなり、孫が出来ると、にぎやかな老後が待っています^^ 

 

最近では子供に老後の面倒をみてもらうなどは、難しく流行らないかもしれませんが、血のつながったわが子がいるのは心強いものです。

 

上記の「そうだなぁ」と思う部分だけ、心にとめて考えてください。

 

(例:「子供を産んだからって許容範囲は広がらない!」などと思う方は読み流してください)

 

自分次第。最後は自分が決める。決められる!

 

「〇年までは産まない」とか、「〇才から考える」などと、期間を区切るのも一つですね。

 

いざ子供が欲しくても、出来ない場合やタイミングがずれることもあります。それらを「これでよかった!」と好転できる自分でありますように!

 

年齢と、身体と、パートナーと相談して、後悔の内容に進めますように!自己承認力♪

 

 

 

お問合せ

お問合せ

日程やご予約状況はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。
また当協会へのご意見や疑問点なども是非お寄せください。

  • 電話番号
  • 受付時間 9:00 - 18:00
  • WEBからのお問い合わせはこちらへ

最新情報

コラム

会員の方

塾生の方

チラシダウンロード

  • メールマガジン登録

Gotop