A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!

「婚活セミナー実践編♪」 最短コースを選ぼう! 1月21日(日)15時~17時
http://h-polish.com/event-kouza/konkatsu/

※すぐに使える!「メール・LINEで好印象のコツ」プレゼント付


本日は、“自分の事を嫌い”と思っている方へお伝えしたい内容です。

自分のことを「俺なんて・・・」「私なんて・・・」と
思うことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

私もその時期がありましたし、
「変わりたい」という願望が強く

いつも自分で自分を叩いて無理をし続けました。

そのこと自体、悪いことではありません。

 

ただ、私は心も身体も辛かったので
少しでも辛いと感じる方に自己承認力®が高いと楽です
とご紹介しています。


自己承認力の要素の一つ、


自己肯定感が高まると自分の事をすべて肯定するので、
自分を好きになりやすくなります。


しかし、第一段階は「すべてありのまま受け入れる」


嫌い、と同様に、好きとも思わずに受け入れるのです。

「こういう自分がいるな」と冷静に客観的に
観察できることが大事だと考えています。

「自分が嫌いなんだな、私。へぇー」という状態です。
自分のことが嫌いで、自虐ネタを話す、
他人の事が嫌いで、悪口を言いまくる、

それが芸になって人を楽しませることもあります。
偏ったものの見方は才能だと思うのです。

■ネガティブでいい
■自分の事を嫌いでいい
■苦手な人は苦手でいい
■繊細でいい
■腹黒くていい
ただ!

それを外に出すことで、人間関係がうまくいかないこともあるので
コミュニケーション力をスキルとして身に着けることをおすすめします。

「良い子」でない自分を受け入れられると
他者にも「良い子」を求めることがなくなります。


自然体でいられるのです。

そして、スキルが習慣となるとますます生きやすくなります。


知らずに出来た「思い込み」や「価値観」を
開放するきっかけを今後もご紹介していきますね!!

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

自分を認めるから、自分で決めた目標到達をやり抜ける!

あなたを応援しています!