A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

本日のテーマは「褒めるところがない人のいいところ探し」です。

褒められた経験が少ない方、褒めることが馴染まない方には

「褒めるところがないですよ」とお困りになる方が多いです。

 

ご自身が自分に対して厳しくなさってきた方が多いように思います。

褒めるところがない場合、褒める相手の「短所」を挙げていただきます。

 

例えば、

■服装がだらしない

という短所がある方だとします。
その方を想像すると褒め言葉を出すのが難しいので、

ご自身が「服装がだらしない」と周りから言われたときのことを想像します。

 

自分は「なぜ服装がだらしなくしたのか?」と考えます
■ほかのことに夢中で気づかなかった
■時間に追われて手が回らない
■服装を整えることに興味がなかった

 

など、理由が浮かびます。

それを、プラスに表現します。

 

■ほかのことに夢中で気づかなかった

⇒集中力が高い、一点集中型


■時間に追われて手が回らない


⇒時間を意識している、他に優先すべきものを守っている


■服装を整えることに興味がなかった

⇒人からの目線にこだわらない、おおらか

というように言いかえることができます。

 

指導する際は、

「人からの目線を気にしないおおらかな性格もAくんの魅力だね。

 鏡をみてびしっと身嗜みを整えるともっと良いのに、もったいない」


褒める+アドバイス+もったいない

をつかっていただけるといいかな、と思います。

服装がだらしないと「Aくん自身が損をします」よね。

そのことをぜひお伝えくださいね。



自己承認力を高めることが必要だ!と、思われた方は
入門講座・イベント講座などお気軽にお越しくださいね。

 

仙台で入門講座!↓
http://h-polish.com/news/news-20171125/

銀座でお片付け講座(あと3席!)↓
http://h-polish.com/event-kouza/okataduke20180224/

越谷で男性限定!婚活セミナー (あと3席!)↓
http://h-polish.com/event-kouza/konkatsu/

 

 

自己承認力を毎日トレーニング!!

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

 

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、迷惑設定になっているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

登録はこちら

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!