A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

本日のテーマは

「部下に言ってはいけない!
やる気を削ぐ魔のフレーズ!」です。



自分に部下が出来たとき、そしてたくさんのスタッフを抱えたときに
「これは言ってはいけないんだ!」と学んだフレーズがあります。

このフレーズを発した途端に
動けなくなる方が実際にいらっしゃいました。

よほどのことがない限りは、使わない方がいいかもしれません。

一生懸命な上司、そして優しい上司の方が
ポロっと口に出しているフレーズでもあるので
ぜひチェックをなさってみてください。

1.わからないことがあったら、聞いてくださいね
  

入社したて、異動したての方についつい言ってしまう一言ですよね。
「わからないことが多すぎて、何も言えない」という
状況を招いてしまう可能性があります。

そして「わからないことがわからない」という
「メタ認知の欠如※」が
起こっている可能性あります。
そのままにしておくと、危険です・・・。

★メタ認知・・・認知に関する認知。
「自分が何を知っているのか、を知っている」ということ。

2.前にも言いましたよね?

新たなことを覚えるときに1~2回言われただけで
ささっと出来ることはそんなにないと思うのです。

何度も何度も同じことを伝えるのが教育だ、と私は考えております。
「~さんっていつも同じこと言ってるよね」と言われたころに
ようやく相手に伝わっているのかな、と感じます。

「前にも言いましたよね?」と言う前に、

伝え方を見直す必要があるかもしれません。
このフレーズを言われると部下は「わからないことを聞きにくい」と
相手が思ってしまうのもこわいですね。

3.同期の~さんはもう出来ていますよ、頑張ってください

自分の部下には早く成長してほしい、と思うこともありますが
人にはそれぞれのペースがあります。

心臓が動く速さも違う、身体の大きさも体力も違う、
考え方ももちろん違います。

「ライバルに負けない!」と同期の活躍を刺激にする方も
いらっしゃるのですが・・・
同じくらい、「やる気がなくなる」方もいらっしゃいます。

魔のフレーズはさけていただいて・・・

「〇〇さん、どんどん吸収してるね!」
「〇〇さんならできるよ!」

という承認の言葉に変えて教育していきたいですね。

いいな、と思った方はお試しになってみてください♪

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!