A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「これがNG?相手を困らせる!
SNSでのコミュニケーションとは?」です


最近、友人が困っていることについて

よくあるなぁ、と思いますので

SNSでのコミュニケーションの取り方について
本日はお伝えいたします。


どんなコミュニケーションもそうなのですが

仲の良い相手、
信頼関係が築けている場合は

問題がないことが多いです。


男女ともに返信しにくい・シラけさせる

といわれる

SNSでのNGコミュニケーション

をお伝えします。

ぜひチェックをなさってみてくださいね。

1.絵文字、顔文字、記号、スタンプなどが一切ない

 

2.男性⇒女性
  大したことがない日常会話を短文に分け、連続で送る


3.女性⇒男性

  文章が長い、何が言いたいのかわからない


4.スタンプのみ連発、写真の連発


5.自分のアピールばかりでこちらのメッセージに共感しない

 

この5つが返信しにくい、と嫌がられるようです。


婚活セミナーでは、メールやLINEのやり取りも

お伝えしております。

相手に好意を持っていても
メッセージで伝わらなかったら
非常にもったいないからです。


面と向かった対話ではなく

メールやLINEであれば、
よく考えてから作成することができますよね。

 

瞬発力があまり必要ないので
スキルを活かしやすく、結果が出やすいのです

 

私も褒める・認めるが出来なかった時期に
メールや手紙などから
承認の言葉を意識的に増やしていくようにしました。


相手のメッセージを読んだうえで

 

1.共感をしているか

2.感情表現をしているか

3.承認の言葉が入っているか

 

ということを意識して文章を
送信していただければなぁ、と思います。

 


そして・・・私もそうなのですが

「この方への返信はあとでゆっくり返そう」
と思ったときなど

既読をつけてすぐに返信をしない方もいます。

相手のことを大事に思っていないわけではないのです。

そんな人もいるんだな、と
知っていただけるといいかな、と思います。

いいな、と思われた方は
返信方法3つをお試しになってみてくださいね。

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!