A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「ミスコミュニケーションを防ぐ!
工夫のポイントとは?」です

コミュニケーションは

発信と受信で成り立っています。


メールで言いますと

こちらから一方的に送ることは出来ますが
相手が受け取った後に開封するところまでは
コントロールができません。


開封せずにゴミ箱に入れることも

受け取る相手の自由なのですよね。

同じように、いくらこちらが
プラスのコミュニケーションを

発信しようとしても

相手が受け取らないこともある
と思うのです。


受け取りたくないタイミングもあります。

そして
受け取り上手な方と
受け取り下手な方がいらっしゃるな、と感じます。


しかし、発信する側が
少し工夫をすることによって

相手が受け取りやすくなる方法があります。

その工夫の一つとして

「承認のチカラ」

があります。


メールの開封も件名を工夫することによって

開封したい!と相手に思ってもらうことが可能です。


先日、こんなやりとりを見かけました。

Aさんが
「Bさん、今日なんだか雰囲気が違いますね!」

と笑顔で話しかけました。

すると、Bさんは
「え!どこがですか?なんですか?いつもと違いますか?」
と質問責めにしていたのです。

 

近くでやりとりを見ていた私からは
笑顔でAさんが発信した

「雰囲気が違いますね!」は


褒め言葉だったのですが


自信なしタイプのBさんは

「自分はどこか変なのか?」

という風に受け取ってしまったのです。

 

結局、質問責めにあったAさんは言葉に詰まり
Bさんはずっと不安そうでした・・・

 

実は、よくあることなのかもしれません。

そして
どちらも悪くない!


けれども

 

どちらにも一つの工夫として
「承認のチカラ」
必要だったのかな、と思います。


Aさん「Bさん、今日は髪形もお洋服も雰囲気が違いますね!

いつも素敵ですが、涼しげな雰囲気で一層素敵ですね!」

という

「具体的な承認・褒め言葉の工夫」


そして

Bさんは、笑顔と声のトーンで
「今日は雰囲気が違う」という言葉は

 

褒め言葉だと認識する

「自己承認しながら受信をする工夫」


「いつもと違いますか?今日は涼しげな服装を選んだんです♪」

「気づいてくださり嬉しいです!さすがです!」

とBさんが受け取っていたら
とても良いコミュニケーションに
なったのではないかな、と思います。

 

発信することにも
受信することにも工夫が必要

 

と感じた出来事でした!

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!