A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「問題がすり替わっている!
職場の人間関係での悩みのとらえ方とは?」です

かつて、職場の人間関係でとても悩んだ時期がありました。


当時は家族よりも友人よりも最優先にしていたのが

仕事だったので、
職場の人間関係は重大な問題でした。

 

職場に仲の良い人がいない、味方がいない、
毎日感じてとても孤独でした。

 

仕事をして、家に帰って一人でごはんを食べる。
という毎日で、

お休みの日は翌日の仕事のために家でゆっくりする。
極力出かけない、引きこもり状態です。


地元の友達に悩みを相談したくても

「弱音」を吐くようでかっこ悪い。


同僚と呼べる人もいませんでしたので

いつも一人だな、と感じていました。

 

そんな状態で心身ともに
健康でいられるわけでなく・・・

このままではいけない!と
心理学を学び始めた、という流れです。

 

そのときに、
教えていただいたことなのですが
当時の私にとても響いたので

職場の人間関係、ママ友の人間関係、
団体に所属したときの人間関係で
お悩みの方にお届けできたらな、と思います。


それは、


「職場は仕事をしにいく場所!

友達を作ろうとしていることが間違い」


「二兎を追う者は一兎をも得ず」

ということです。

「はっ!」としました。

本来の目的以外のことで、悩んでいたのか

と思いました。


確かにお金をもらいながら

友達や味方がいない、と悩むのがおかしい。

一生懸命仕事をしていく中で、
仕事仲間は出来るかもしれないけれど
べたべた仲良くする友達は作らなくていい。


最も重要なのは
仕事が円滑に進められることです。

 

仲良しな人をつくることではないのですよね。

とても簡単なことだったのですが
私の中では衝撃的でした。


その後、

「仕事を円滑に進めるためのスキル」


として学ぶことで

自己承認力流のコミュニケーションも
すんなり実践できるようになりました。


本来の「仕事をする」という目的を横に置いてしまい

新たな問題をつくり出してしまっていた・・・

というエピソードでした。


「友達がほしい」

「味方がほしい」

という余計な期待や執着がなくなりました。


気が付けば、とても信頼できる

仕事仲間がたくさんできていました。

過去も現在も
職場仲間は私にとって大事な存在です。

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!