A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「手にした実績をすべてゼロにしても
戦える方法とは?」です


「自分に自信が無い」

「自分ではないものに変わりたい」
「自分の価値がわからない」


講座やトレーニングに訪れる方に

こんな風に仰る方がいらっしゃいます。


自己承認力を学びに来てくださっている方には

私はこれまでのことを包み隠さずお話しします。


自分の性格がひん曲がっていて

他者を嫌いながら、否定しながら
パワハラに近いような発言も平気でしていた、ということ。

育った環境も経験したことも
目の前の方に伝えようと思ったら迷わず伝えられます。


過去、私自身が

家庭環境から抜け出したい、変わりたい!
自分に自信がない、本当の私はこうではないはず!
と、思っていたからです。

 

そのときに私が欲しかった
 「自信」や「理想の自分」


今の「自信」や「理想の自分」は

大きく異なるな、と思っています。

 

悩んでいた当時は

~さえあれば、自信が持てる!

と思っていました。


例えば、

・成績、実績
・高い収入
・立派な家庭環境
・学歴
・外見
・人からの評価
・名誉、役職


などなど・・・


しかし、実際に実績を上げても

収入をいくら上げても外見を磨いても
何をしても・・・


「自信を持てた!」
という終わりはないのでは?


ことに気が付きました。

 


会社のトップであったとしても

自信が無くて、うまくいかない方がいます。


スタイル抜群でも

「もっと痩せたい」という子がいます。

長身でかっこよくても
彼女が出来ないと悩む方がいます。

今の自分にOKを出さない限り
自信をつくり出すものを
追いかけるしかないのです。

 

◆「売上達成できること」を
自分の自信の根っこにしてしまうと

達成できなかったときに、
ポキっと折れやすくなります。

 

◆「痩せてきれいな自分」を
自信の根っこにしてしまうと

太った自分や歳を重ねていく
自分を許せなくなります。

 

◆「家柄や収入」を
自身の根っこにしてしまうと

失ったときに無価値観が襲ってきます。

 

今、持っているものをすべてゼロにしても

「自分だったら、大丈夫!」

と思えるように
自分を大事にする方法や
周りの方を大事にする方法をお伝えしています。

 

人に暴言を吐くと、
自分に返ってくることと同じように

自分を責めることも
積もり積もって自分に返ってきます。

 

人を大事にすることはもちろんなのですが

「今の自分、よくやっているなぁ~」

と思えることも大事ですよね。

 

・仕方ない
・~しなくちゃいけない
・~してはいけない
・でも、どうせ、だって

 

と思ってしまう癖を乗り越える
チャンスはいつだって
近くにあるのかもしれません。

 

一人だと考えすぎて
気が付きにくいことは
当協会の訓練を受けた
認定講師、認定カウンセラーが

伴走させていただきます♪


いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!