A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「嫌な人の性格を自由に変えることが出来たら?」です


ご想像をなさってみてくださいね。

毎日、自分を好きでいてくれる人に囲まれ
人間関係で苦労もなく
何のもめごとも心配事もなく
過ごすことが出来たとします。

 

例え、嫌な人が現れても
ずっとそばにドラえもんとか
魔法使いがいて
その嫌な人たちを

自分が思う良い人に変えたとします。

 

※非現実的かもしれませんが
お付き合いください(笑)

 

そんな環境で
何年も過ごしていたら・・・

ご自身の性格は
どのようになるでしょうか。

 

嫌な人を自分の思うように
変えていけたとしたら・・・

 

はじめは快適でいいのですが

「もっと優しくしてほしい」
「もっとわがままをきいてほしい」

と、

どんどん傲慢な性格に
なってしまうと思いませんか。

変えても変えても
「相手のここが嫌、変えたい」
という欲が
キリがなく永遠にやってきます。

 


ストレスを経験せずに
過ごしていると

ストレス耐性(ストレスを耐える力)が弱くなり

些細なことでイライラして
ますます嫌いな人が増えて行きます。

 

そして、きっと

自分のことも嫌になっていく・・・

 

私はそんな想像をしました。

 

恐いですね。

 

「誰かを変えたい」

と思うことは

「相手をコントロールしたい」

ということですよね。

 

相手が変わるきっかけを
こちらが与えることは出来るかもしれませんが
コントロールは出来ないのですよね。

 

自己承認力の根っこである

「自己肯定感」が高まっていくと

ありのままの自分と

ありのままの他者も
受け入れられるようになります。

 

誰かに傷つけられた!
誰かに腹が立った!
誰かに怒鳴ってしまった!

 

悲しかった、悔しかった、嫉妬した・・・

 

その感情が沸き上がったときに
「あ、今こんな気持ちなんだなぁ」

客観的に観察し、

「少しでもこの状況をマシにするには?」
という
「自分への問いかけ」

をしていただきたいな、と思います。

 

相手を変えなくても大丈夫!

自分の軸が強くなれば

受け入れることが出来るようになり
関係性が変わっていくのです。

 

いいな、と思われた方は
お試しになってみてくださいね♪

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!