A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「悪いのはすべて周りのせい?!
文句を言っても好転のスパイラルに入れない!」です


人間関係でものすごく悩んだときに

「悪いのはすべて相手のせい」
だと思っていた時期がありました。


人から嫌われた時期も

「嫌う相手が悪い」
と思っていました。

そう思わないとやっていられなかったからです。

不平不満、文句ばかり言っている人は
自分も言われてしまう!

と思っていたので溜め込んでいました。



周りに気軽に相談が出来る相手がいない状況で

「自分のせいだ」
「自分の何がいけないんだろう」

と、ずっと一人で自分を責めて
悩みを抱え込むのは

当時の私にはあまりに辛いことでした。


人のせい、環境のせい、
会社のせい、
親のせい、
周りの人のせい、
社会のせい、

誰かのせいにした方が楽だったのです。

強がっているのに
根っこではいつも自信がないから

「自分はこれでいいんだ!間違っていない!」
「みんなが間違っているんだ!」


という根拠を求めていました。

そして
「正しいこと」を教えてくれるであろう

コミュニケーション講座
心理学講座
カウンセリング学校
ヒーリング


などなど、


休みの日には時間とお金を投資をして

武器をたくさん手に入れようとしていました。

「自分は正しい」という
自信がほしかったのだと思います。

根っこでは、ありのままの自分を否定した状態で
スキルを身に着けても
武器として使えませんでした。

実際に、自分との付き合い方を教えてくれた
自己承認力が一番楽しくて
すぐに使えて、面白かったです。

矢印を向ける方向は、
他者ではなく自分だった、ということです。

責める矢印ではなく、承認する矢印。


褒め言葉を受け取るんだ!

自分のことを褒めていいんだ!
自分を優先させて考えていいんだ!
嫌いな人がいていいんだ!
ネガティブな感情を持っていてもいいんだ!
苦手な人とは仲良くなろうとせず、うまく距離をとればいいんだ!

あらゆることが衝撃でした。

自分のことを毎日労う、というところから
私もスタートしました。

自分への手紙も書きました。

短所を長所に言いかえすることもしました。

コミュニケーションスキルをたくさん学びました。

全てが私には効果がありましたし
気が付いたら、
「あれ、ストレスないかも?」と思えていました。

周りの人の嫌なところばかり見える
自分のことが嫌い
毎日どうでいいと思うことがある
相談する人がいない

負のスパイラルから抜け出したい!
目標を持って、達成するチカラを育てたい!

そう思われている方の
お悩みが少しでも軽くなりますように!
 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪♪


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!