A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「日々の積み重ねで
自己肯定感を高めることが出来る!

毎日の小さな〇〇性が必要?」です。


私は、昔からちょっとした

集まりの幹事をすることが割と多かったです。


大勢の集まりは

個人的にあまり得意ではありませんが
みんなが楽しむ空間づくりは好きなので
特に苦ではありませんでした。

 

幹事を務めるとよくわかるのが
「主体性がある人」

「主体性がない人」
の違いです。

 

主体性がある方は、
自分自身で行くか行かないか、を決めて
スケジュールを早めに教えてくださいます。

参加、不参加に関わらず
幹事としてはとても助かります。

 

主体性がない方は
「あの人が参加するから、しようかなぁ」
「みんな参加するなら、した方がいいかなぁ」

という、
周りの様子を伺って参加を決める方が多いです。

 

その分、出欠の確認が
最後までとれず幹事として困ることも多いです。

「自分で決める、自分から動く」

という主体性がある方は

「あのときの自分の判断は間違っていなかった!」

「自分から動いてよかった!」

という、
毎日の自分の決断や行動を肯定することが
積み重なっていきます。

 

例え、失敗したとしても
素直に反省して改善につなげることが
出来るようになるのです。

 

そして、
「達成経験」
が積み重なることで自己効力感も高まります。

自分の決断なら、きっと大丈夫!
自分なら、絶対デキるはず!

と自然と思えるようになるから不思議です。

一方、周りの人の様子を見て
自分の行動を決める方はどうでしょう。

・・・私もかつてはこのタイプでした。
消極的、控え目、謙遜することが良いと
思われている方に多いようです。

「あの人が行くって言うから、私もきたけど 楽しめなかった」
「あの人が行くって言うから来たけど、よかった! あの人のおかげだ」

と、他者の意見を基準に動いていくので
肯定するのも他者のことなのです。

他者をきっかけにしたとしても

「実際に決断するのは自分」
「実際に行動するのは自分」

と考えてみると

 

主体性のある毎日を過ごし
自己肯定感を高い状態で
保つことが出来る

のかな、と思います。

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!