A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「思い込みという色眼鏡で見ていませんか?
注目すべきは自分の〇〇!!」です

ネガティブな感情になってしまうとき
自分のことを責めてしまうとき
ものすごく落ち込んでしまうとき
人からの言葉で傷ついてしまうとき


誰にでもあると思うのです。


これまでもお伝えしておりますが

ネガティブな感情も必要です。

悩むから、色んなことを考え、発想が生まれるんですよね。
悩むから、人の気持ちに寄り添えるんですよね。

ずっとポジティブで幸せで
悩んだ経験がない方は
人の気持ちに寄り添うことは難しいと思うのです。

ただ、ネガティブな感情が襲ってきたときに
落ち込みすぎないように
悩みすぎないようにしたいですよね。

ネガティブな感情気を付けたいのは

「内言」

自分の心の声です。

「やっぱり俺ってダメだな」
と思うと
自分自身でダメな理由をどんどん探し出します。

・あれもダメ
・これもダメ
・あのときもダメだった

自分の短所と過去の失敗が思い浮かびやすくなるのです。

内言した言葉が
「検索ワード」になっているという状況です。

質問した内容をどんどん過去にさかのぼり
検索をしていきます。

他者に対しても同じです。
「この人はダメな人だからな」と
思ってしまうと
どんどん相手のダメなところを
見つけようとしてしまうのです。

例えば、初対面のAさんに会うときに
前情報で
「優しい人」ときいたとき
「すごく恐い人」ときいたとき
Aさんに接する自分が気持ちが変わりますよね。

初対面の方なのに

「思い込み」という色眼鏡

をかけて相手を見てしまった
ご経験がある方もいらっしゃると思うのです。

ネガティブな感情が襲ってきたときには

「でも、ここはよかったよね!」
「~の部分は頑張ってたんじゃない!」

と、

部分的にでも自分が
「出来た!よくやった!」と思えることが大事です。

自分のことをネガティブな色眼鏡で見てしまうと
周りの人のこともネガティブに見えてしまいます。

完璧だった!がないように
全て何もかもダメだった!はありません。

良いところもダメなところもあっていい!


自分自身の「内言」はコントロールできます!

落ち込みやすい、傷つきやすい方は
「内言」にも
ご注目なさることをおすすめいたします。

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪♪


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!