A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「ネガティブな感情も行動も
すべて自分で選ぶ!ってどういうこと?」
です。

コミュニケーションスキルを学ぶ前に
もしくは同時に
「自己承認」について
学ぶ必要がある、と私は考えています。

コミュニケーションスキルのポイントは

相手に興味を持ち
相手を受け入れること

です。

つまり、他者承認です。

自分のことを認められず
不安・焦り・イライラの3大ストレスを抱えたまま

他者を受け入れる余裕は生まれません。

相手が発信する情報に対して

傷つくこと
落ち込むこと
腹が立つこと
悩むこと
やっかいだと思うこと

選んでいるのは自分なのですよね。

つまり、

気にしないこと
受け流すこと
学ぶこと
面白がること
プラスに受け取ること

も自分に心の余裕があれば選べるのです。

人から怒鳴られたときに

「なんだ!この人!」
と、反射的に怒りが連鎖するか

「うわぁ、これまで色々溜め込んできたんだろうなぁ」
と、相手の背景を考え受け入れるか

自己承認が出来るようになると
感情の観察が出来て、他者を受け入れることも
出来るようになります。

他者に振り回されない

というのは、

どう受け取るか自分で選べるということです。

自分で選ぶことの訓練が出来たときに
好転のスパイラルに入りはじめ、
結果が出る!という方が多いです。

どんなにコミュニケーションスキルを
マスターしても

他者に発信したことを
「どう感じ、どう受け取るかは他者の自由」なのです。

例えば、
目の前の人に素直に
「かっこいいよね」と言ったとして

「嬉しい!褒められた!」
「恥ずかしい!やめてくれ!」
「急に褒めて気持ち悪い!」
「嫌味か?なにか裏があるな?」

どう受け取るのも本人の自由ですが

発信する側は一切コントロールできません

出来ることと言えば

暴言を発さない
表情、声を意識する
言葉遣いを考える

など表現の仕方を伝わりやすく訓練することだけです。

土台として言葉以上の関係、
「信頼関係」が築けていれば
表現が下手でも伝わる事は十分あります。

「挨拶をしない人」にイラっとした経験が私もありますが

いくらこちらが感じよく目を見て
挨拶をしても無視をする方はゼロにはなりません。

恥ずかしがり屋の方
挨拶の大事さを知らない方
無意識に挨拶しない方

色々な方がいます。

それは私が悪いわけでもなくて、
受け取り方も態度も
相手の自由なのですよね。


私は私

人は人

相手に影響されて
「自分も挨拶をしない」を選ぶのは違うと思います。

毎回、
「自分は感じよく挨拶をする」を選び
「よくやった!」と言える

自分が好きな自分

でいたいな、と考えています。

他者のネガティブな感情や行動に影響されて
自分の軸がブレそうになっていませんか。

自己承認できるから、他者承認できる!

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!