A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「あなたのネガティブを引き出しているのは、実はあの人かも?
学びを深めるときに気を付けたいポイントとは?」
です。

 

 

私が様々なセミナー・研修・勉強会で
情報を仕入れるときに
「この講師の先生はいいな」
と思う方には共通点があります。

 

「楽しませ上手、褒め上手」
「受講者にとってのプラスの情報を与えてくれる」
「出来そう!というワクワクをくれる」

 

という点です。

 

もちろん、セミナー・研修・勉強会は
専門的な知識をお持ちの方が登壇するので、
どの分野でも得るものはあります。

 

しかし、上から目線の発言、
ネガティブ発言を繰り返し
受講者の不安を煽る手法をとる方もいました。

 

例えば

「このままではダメですよ」

「あなたたち、これを知らなかったら損します」

というマイナスな表現をする方です。

 

心理学、自己承認力を学んでからは、
とても違和感を覚えます。

 

ネガティブな感情が動機の場合、
短期間で見るとパワーがありますが
不安・焦り・イライラの3大ストレスに繋がり
やる気が長続きしません

 

より相手の記憶に残し、やる気に繋げるには
プラスの表現・ポジティブな感情がとても重要です。

 

講師業とは異なりますが
アドバイスをする、という点では
占い師さんも同様ですよね。

 

 

一流と言われる方はお客様を元気づけ
「よし!動こう!」
と思っていただけるように
伝え方をよく訓練しています。

 

 

お客様の不安をあおり、
「この人のアドバイスがなくては私はダメだ」と

 

依存させるのは
本当にお客様のことを考えた行動ではないと思うのです。

 

 

肩の力を抜いて明るい未来の話、
ポジティブな話をしてくださる方と
一緒に居る時間を意識的に増やす

 

ことが自分の心の余裕にもつながります。

 

 

自分が発信をするときにも
明るい話題・ポジティブな感情
意識していきたいですね!

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!