A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

本日のテーマは
「知ったかぶり?相手を決めつけていませんか?」です。

 

相手の価値観や考え方を
理解しようと努めること

は、コミュニケーションを取る上で
とても大事なことだと思います。

 

そして、同じように

自分のことを
相手に理解してもらえるように
表現の仕方を工夫すること

も大事ですよね。

 

 

心理を学び知識を得た・・・
様々なデータや情報を得て
分析ができる・・・
付き合いが長くなった・・・

 

という場合に起こりやすいのが

 

相手のことをわかったような
気持ちになること

 

です。

 

 

◯◯さんは、〜タイプ
◯◯さんは、こう考えてる

など、確かに
想像はしやすくなるかもしれません。

 

しかし、

大前提で…

他者の気持ちを
完全に把握することは不可能

ということも
再度意識をしておく必要があるな、と私は考えています。

 

 

不機嫌そうな顔をしていたら
「相手は今、不機嫌だ」
と決めつけていませんか。

 

果たしてそうでしょうか。

 

気分が悪いのをこらえてるかもしれない
どこか痛いのかもしれない
心配事があるのかもしれない
重大な考え事をしているのかもしれない

 

無意識のうちに

 

自分の視点から
見える相手の表情、姿、態度は
自分の価値観が入ってしまう

のですよね。

 

 

相手の心情を想像することは出来ても
100%理解することは
本当に難しいです。

知識や情報、経験が
自分の思い込みを強くすることもあります。

 

相手の価値観、能力、
気持ち、可能性
を自分の価値観で決めつけず

 

多角的に物事をみて
コミュニケーションを
とっていけるといいですよね。

ネガティブにとらえていたことが
実は自分の勘違いだった!

ということもよくある話かもしれません。

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!