A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

 
本日のテーマは
「刺激は自分で作り出す!
限られた時間をどう使う?」
です。

 

「楽しい!」と感じられる
充実した毎日を送りたい!

と思っているのに
実際は淡々と
あっという間に過ぎていく日々・・・

 

 

1週間が早い
1年が早い
5年・10年があっという間・・・

と感じるのは

年齢に対しての年月の体感
ということもあるのですが

 

「刺激の差」

もあるらしいのです。

 

子どもの頃は、目に映るものすべてが新鮮

 

赤ちゃんは、あらゆるものに反応して
刺激を受けて泣いたり笑ったり
充実した時間を過ごしていますよね。

 

そして幼稚園、学生時代は
遠足・お遊戯会・参観日・テスト
修学旅行・席替え・学芸会・文化祭・受験・・・

 

 

「経験」をするために
数えきれないほどのイベントがあります。

 

 

しかし、

大人になると全て経験したこと。
目新しいことがなくなっていきます。

子どもの目がキラキラしている
若い頃が輝いて見える

というのは

 

年齢だけではなく

初めての体験への

「冒険」「挑戦」

が足りていない

という合図かもしれません。

 

 

学生時代のように
四季を楽しむイベントを自分でつくる

ことも大事ですよね。

 

 

楽しかったから「もう1ヶ月?」

とも感じるけれど

充実していたから「まだ1ヶ月?」

と感じる内容の濃さだった!!

と言える
そんな1ヶ月、1年を
過ごしていくには

工夫が必要なのかもしれないです♪

 

 

知り合いの居酒屋の店長さんは、

午前中から海に行って従業員さんと遊んだり
お昼にみんなでバーベキューをしたり

午前~お昼は、全力で楽しんでから
午後にしっかりお仕事をする

そうです。

 

 

先日、初めてVRゲーム体験をしてきました。
たった5分間でしたが

ワクワクして記憶に残る
充実した5分間

を過ごせました!!

 

限られた時間、
使い方は自分次第

なのですよね。

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!