A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「幸せな人の特徴3つとは?」です。

 

自己承認力でお伝えしている
「自己肯定感」とは
ありのままの自分にOKを出せるチカラです。

自分の良いところはもちろんですが

ダメなところ
嫌なところ
許せないところ

全てを「自分なんだ」と
受け入れることがポイントです。

素直=自己開示

が出来る方は、
自分も楽で他者も楽
人間関係がうまくいきやすいです。

何でも自分のことを表現して

何を考えているのか
わかりやすい人

は、付き合いやすいですよね。

以前、私が学んだ心理学で教わった
幸せな方の特徴3つをご紹介します。

当時の固定観念ガチガチだった
私にとっては雲の上の話で
「ふーん」と思っていましたが

今は「確かに!」と納得している内容です。

では、ご紹介!

1.オープンな人

2.今を楽しんでいる人

3.自分の価値が「無くならないもの」の人

1.オープンな人

自己開示上手、素直ということ
かっこつけない、押し付けない
「あなたもOK!わたしもOK!」な人です。

相手から嫌なことをされたとしても
反発せずに「あなたはそうなんですね」と流せる。

理性的で、ご機嫌なことを表現ができる。

例.
「自分が思う自分」と
「周りが思う自分」が一致している。

2.今を楽しんでいる人

過去、失敗、正しさ、思い込み、
自分のこれまでのやり方を手放し
「楽しむこと」を選び、集中する。

例.
マンネリ化した仕事を楽しむために
タイムアタックを取り入れる。
どうやって楽しむか?を考える。

3.自分の価値が「無くならないもの」の人

自分の価値を
地位・名誉・収入・役職・会社
仕事・知人・実績・家柄・家族
若さ・外見・体力・学歴…

など「無くなる可能性のあるもの」
に置いている人は
その価値が通用しなくなると辛くなる。

例えば、職場での役職を自分の価値にすると
定年退職した後に、途端に無価値観が出てくる。
家庭でも認められないと
外で駅員さんや店員さんに対して
「キレる老人」となる原因ともいわれている。

例.
人としての器、コミュニケーション力、
メンタル、好奇心、穏やかさ、優しさ
など、人間力に自分の価値を発見する。

いかがでしたか?

私はもともとオープンな
性格ではなかったですし、職業柄、
「しっかりした人」として見られますが

今では長く付き合う方々には
「不器用、大雑把、できないことが多い
すぐに飽きる、忘れ物が多い」

というポンコツぶりを隠さなくなったので
助けていただくことが多く
大変楽になりました( ´∀` )

ダメな自分にOKを出せたかな、と思っています。

もちろん、
ダメな自分を受け入れてからが大事!

ポンコツ改善の努力はしています。

本日は、
幸せな人の特徴をご紹介いたしました!

すでに3つとも実践なさっている方も
いらっしゃるしれません♪

いいな、と思われた方は
セルフチェックなさってみてくださいね♪

 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!