A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「自分で鍛えられる!心の器を大きくする
トレーニング法とは?」です。

 

自己承認力とは、
「自分を認め、信じて前に進めるチカラ」です。

周りに自分の味方が誰もいない、と
感じることもあるかもしれません。

なぜ自分ばかりがこんな目に合うのか、と
腹立たしく感じることもあるかもしれません。

あの人はいいな、と羨んで
嫉妬してしまうこともあるかもしれません。

嫌なことが起きたとき
苦手な人に会うとき
悩みの中で苦しいとき
一人ぼっちのとき

 

自分はありのままの自分の味方でいる

ということが
大事だと思うのです。

 

負のサイクルの中にいるときに
やることなす事うまくいかず
全てをネガティブに
考えてしまうこともあります。

 

私が以前、ストレス過多で
情緒不安定なときに
自分自身でおこなっていた

物事の捉え方が変わるトレーニング

を本日はご紹介します。

 

「~してくれて有難い一面もあるよね。
おかげで・・・」

「~ということが起きて良かったよね。
なぜなら・・・」

と、自分に質問をして
多面的に物事を捉えていく、というものです。

 

 

例えば、
ものすごく嫌いな方がいるとします。

偉そう、横柄、感謝がない、笑顔がない
立場・年齢が下の人を見下す
否定・批判する、人への指図が多い
愛想がない、相手の心情を察しない
知識・スキルをひけらかす

 

※出るわ、出るわ、私が苦手なタイプです(笑)

 

そんな自分に

「その人に出会って有難い一面もあるよね。
おかげで・・・」

という質問を自分に投げかけ考えて行きます。

 

おかげで・・・
「こんな態度をとると、人は嫌な思いをする」
という
ことを学ぶことが出来た。

反面教師として活用することが出来る。
自分の周りの大事な人には、
嫌な思いをさせないようにしよう。
経験しないとわからなかったよね。

という感じです。

 

今現在はネガティブにとらえているけれど

冷静に考えれば
そうとも言える

というポジティブな面にも注目していきます。

 

最初はしっくり来なくていいと思うのです。


感情を思考に切り替えていく効果

がありますので
ぜひお試しになってみてください。

 

お仕事でしたら・・・

「クレームが起きてよかったよね。
なぜなら・・・」

 

あのときに、
大きなクレームがあったおかげで
本格的に対策をとろうという体制が出来て
みんなが一致団結するきっかけになったから。

あれがなかったら、気持ちがバラバラで
もっと大きなクレームが
起こっていたかもしれないよね。

というような感じです。

 

私自身、お仕事やプライベートで
苦しい思いを一切せずに
のほほんと過ごしていたら

自己承認力に辿りついていません。

自分の人生を良くしたい!と
学ぶ意欲もなかったかもしれません。

嫌な出来事、苦手な人、
ネガティブなこと

 

有難いかも
良かったかも

 

と、少しでも思えたら
不安・焦り・イライラが減っていく
きっかけになります。

 

自分の味方は自分自身

 

悩みの中にいらっしゃる方は
少しでも悩みを軽くするために
自分自身にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪



無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!