協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

本日のテーマは
「勝手に期待して、勝手に被害妄想?」です。


「自分の気持ちをわかってほしい」

と、誰かに対して
思うこともありますよね。


察してほしい

認めてほしい
気を遣ってほしい
大事にしてほしい


と、思っているのであれば、

「言葉に出す」

ことが一番だと思うのです。

 

何も伝えずに

「わかってくれるだろう」
「言ってくれるだろう」
「やってくれるだろう」

は、家族であっても難しい・・・。


やはりハードルが高いことですよね。

 

家族の中でも

「なんで洗濯物いれてくれないの!」
「もう!洗い物してくれてもいいのに!」


と、お母さん、奥様に言われて


「言ってくれたらやったのに!」


と思ったご経験があるかたも

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

ルーティン、ルール、マニュアルに
なっていること以外であれば


伝えた方が早い

聞いた方が早い


変に遠回りして

ミスコミュニケーションになっていることが
実は多いのではないかと感じます。

 

「洗濯物入れておいてね」
「洗い物お願いしてもいい?」

自分の気持ちを素直に伝えれば


もめ事にもならず

関係も崩れずに済みます。

 

「相手の気持ちがわからない」

と、もし思ったならば…


自分の価値観で

ネガティブな想像をして悩むよりも

 

相手の気持ちを聞けばいい、ですね。

例えば
「メール・Lineの返信が来ない理由」は


無視されている、嫌われている

のではなく


冷静に考えれば

充電が切れた、家に忘れた、壊れた、
忙しい 何かトラブルがあった、
返信したつもりだった…可能性も考えられます。


「仕事の関係者」
でしたら

仲良くなることではなく

仕事が円滑に
進められる関係が理想です。

 

仲良くなり
お喋りが増えて仕事が進まない


よりも


仲良いわけではないが

仕事がスムーズに進む


関係の方が理想的ですよね。

 

■相手の発言に傷ついたのであれば
「今の発言、傷つきました」

■いじられたくないなら
「本当に、本当に嫌なのでやめていただけますか」

■職場の方に無視をされているなら
「態度は〇〇さんの自由です。
仕事に差し支えが出るので
仕事の会話だけはしていただけると助かります」

 

相手に伝えずに
勝手に「期待」をしたり

相手にきかずに
勝手に「被害妄想」をしたり


自分で自分のネガティブな

気持ちを引き出していること


は、結構あるのかもしれません。

 

素直に伝える!
素直にきく!

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!