A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「相手を変えたいのは
自分のため?相手のため?」
です。

 

嬉しい、楽しい、素晴らしい、面白い
可愛い、かっこいい、素敵、好き


悲しい、辛い、ひどい、おかしい

不愉快、腹立つ、変、嫌い


など


人の価値観は様々です。

 

それぞれ
好きな食べ物があるように
好きな球団があるように
好きな国があるように


「これが私の正義」
という

考え方もたくさんあって
いいのではないかと思います。

 

例えば、挨拶です。

サービス業では
「挨拶」は何よりも大事なものです。

その分、指導も受けますし
声だし・笑顔のトレーニングも
たくさんします。

 

一方、技術職では

「感じの良い挨拶ができる」
ということをあまり重要視せずに

ひたすら
目の前の作業に打ち込んで
「良いものをつくる」
ことを最優先事項にしている職人さんもいます。

誰にでも笑顔で挨拶をしていたら
「ナメられる」
「下に見られる」
という世界もあります。

 

それはそれで良いと思うのです。

正解も間違いもない

と私は考えています。

 

ただ・・・

自分と違う!
普通と違う!
常識外れ!
それは違う!
間違っている!

と感じた
相手の行動に対して

「相手に変わってもらおう」

とするのは
難しいのではないかと思うのです。

 

会社のルールとして
決まっていることであれば

仕事を円滑に進めるために
つまり
「本人のために」
ルールを守る大事さを
伝える必要はあります。

 

しかし

本人が困っていないのに

自分が不愉快という
理由だけで

相手をコントロールしようとする

のは違うな、と感じています。

 

私自身、自分の枠の中で
物事を考えてしまうことがあり
その都度「はっ!」と気づきます。


普通は・・・

常識でしょう・・・


その普通・常識は

自分の中のものであり
押し付けるものではないのですよね。

 

自分のものさしで
他者を見ることで

自分の気分も下がり
相手の気分も下がる

 

これでは
うまくいくこともいかなくなります。

あなたはこう思うんだね
私はこう思うよ

と考えられたら
とても楽だと思うのです。

 

挨拶をしない方がいて
自分が不愉快な思いをするなら


自分から

「おはようございます!」と
より一層気持ちが良い挨拶を
相手にすれば良い


相手の反応はどうあれ

気持ちが良い挨拶をした自分にGOOD!ですね。


他者のネガティブに引っ張られず

今の自分の気分を上機嫌にする!

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!