協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「注意!無意識に自分を追い詰める言葉はコレ!」です。


突然ですが・・・

「~しなくてはいけない」


一日にどのくらい考えますか?


そして、

口に出していますか?

以前、第87回のメルマガ
「~しなくちゃいけない!が3大ストレスを生む?」
でも少し触れていますが


毎日、毎日

「やらなくてはいけない!」

と思うことが多いと
とても窮屈で、不自由で、
追われている気持ちになる方も
多いのではないでしょうか。

 

もちろん責任とプレッシャーを感じて
エンジンがかかる!という方も
いらっしゃるかもしれません。

「しなくてはいけない」
「やらなくちゃいけない」

嬉しいこと、楽しいこと
したいこと
には遣わない言葉ですよね。

 

趣味のゲームをしなくてはいけない
気楽にサボらなくてはいけない
大好きな仲間と遊ばなくてはいけない
美味しいご飯を食べなくてはいけない

とは言いませんね(笑)

 

義務、役割、ルール、マナー、強制、拘束
気が引けること、やりたくないこと
などにつかう言葉です。

しかし、実際は
「やらなくてはいけないこと」は
それほどないのではないか?と思うのです。

ただ単に

「した方がいい」

と思ってすること、が大半ではないでしょうか。

 

毎朝、満員電車に乗らなくてはいけない

満員電車だけど、
家を出る時間がちょうどいいし
その電車に乗った方が良い!と、判断して毎朝乗っている!

 

早く家に帰らなくちゃいけない

門限を守った方が家族ともめなくて済むし
みんなと話す時間も増えるから早く帰ろう!

 

毎日ごはんを作らなくてはいけない

家族の健康や家計のために
毎日ごはんを作った方がいいなぁ、と思うから作る!

 

自分にとって一番
「いいなぁ」と思ったことを
選んでしているはずなのですよね。

 

ネガティブな感情が
襲ってくるときには、何もかも
「しなくてはいけない・・・」 と考えがちです。

 

朝起きなくてはいけない
準備しなくてはいけない
会社にいかなくてはいけない
会議に出なくてはいけない


いけない、いけない、いけない・・・


こんな風にばかり考えていると


面白いこと、楽しいこと、嬉しいことが

見えにくくなり


ますます、暗く落ち込みやすくなります。

 

どんな風に考え、どんな言葉をつかい
どんな振る舞いをするか

は、自分で選べる!

 

「あたえられた環境でいかにふるまうかという
人間としての最後の自由だけは奪えない」

ヴィクトール・E・フランクル(精神科医・心理学者)

 

いいな、と思われた方は
「ご自身の~しなくてはいけない」に
ご注目してみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

 

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!