協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

本日のテーマは
「あの人が変わってくれたら…は自分勝手?」です。

 

自分が思う通りに
相手が反応して・・・


自分が思う通りに
相手が褒めてくれて・・・


自分が思う通りに
物事が動いてくれたら・・・

ストレスもなく絶好調!で
毎日を過ごせるかもしれません。

 

しかし、
自分に「思考・行動・言葉」の自由があるように

 

相手にも
「思考・行動・言葉」の自由
があります。

 

何を考えても、行動しても、
どんなことを言っても、
その方の自由なのですよね。

 

コミュニケーションが
うまくいかない相手に対して
私もよく考えていたことですが

自分に不都合だから、という理由で

相手に変わってもらいたい
相手をコントロールしたい

と思うのは
実は自分勝手なのかもしれません。

 

相手のことが理解できないとき
相手の行動が気に入らないとき

「相手がおかしい、変わってほしい」

で片付けることは簡単ですが
ほとんどの場合
状況は改善しません。

 

相手は変わらない、自分が変わる


当協会の研修・講座でよくお伝えしています。

 

突然ですが
少しイメージをしてみてください♪

 

Q.あなたが道を歩いていたら
フランス人にフランス語で
声をかけられました。
どうコミュニケーションをとりますか?

 

多くの方が
何とか相手の話していることを理解しよう!
となさると思うのです。

 

知っているフランス語を言ってみたり
英語で話してみたり
ボディランゲージをしたり
紙に絵を描いてみたり
翻訳アプリをつかってみたり

 

自分の表現方法を変えますよね。

 

フランス人に向かって
頑なに「日本語で話してほしい!」と、
言い続けても
コミュニケーションはとれません(笑)

 

英語でもボディランゲージでも
絵でもなんでも

自分が表現の仕方を変えることで
相手も表現の仕方が変わり

コミュニケーションをとることが出来る

のですよね。

 

相手を無理やり変えよう!
とするよりも

自分を少しだけ変える方が簡単です

相手を理解しようと興味を持ち
我流ではなく
相手に寄り添った表現方法を選ぶ

 

「私のことわかって」
「俺のこと理解してくれ」と
自分の取扱い説明書を
相手に押し付ける
コミュニケーションの取り方はやめたいですね。

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!