協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「隠し味・工夫を選択する!」です。

 

感情を我慢するのが当たり前

「やりたいこと」より
「やらなければいけないこと」を
優先させるのが当たり前

 

夢よりも現実を見なくてはいけない

もっと良い自分にならなくてはいけない

 

「~してはいけない」
「~しなくてはいけない」
「こうあるべき」
「あれは良い、これは悪い」

 

どなたにも、
様々な思い込みがあります。

 

もちろん私にも
たくさんの思い込みがあります。

 

良い悪い、ではなく
それが「自分にとって苦しいもの」なら
少しずつ思い込みの枠を緩めていくように
自ら選択していけるといいなと思います。

 

例えば
目の前のお仕事がつまらないと感じたら
楽しくなる工夫を選択してみる。

 

「楽しい」と「楽」は異なります。

 

少し面倒で手がかかって、
夢中になれるものは楽しい。

 

手間をかけず、労力を使わないものは、楽。

 

楽しいを選択するなら
いつもと同じ作業に工夫と手間を加えてみる。

 

社内や社外に、
メールを1本送るときにも

「本当にありがとうございます」
「とても頼りにしています」
「ご協力くださり心より感謝いたします」
「嬉しいです!〇〇さんだから出来ることですね」
「さすがですね!依頼してよかったです」

 

読み手がもらって嬉しい
「相手を承認する言葉」を入れる工夫をする。

 

「わかりました」
「了解しました」 の
メッセージは楽だけれど、
工夫がないので自分も相手も楽しくない。

 

工夫をする理由は
「相手に好かれたいから」ではなく
「自分がしたいから」
思えているといいですよね。

 

料理の隠し味
みたいなものかもしれません。

 

わざわざ気づかれなくていい。
隠し味を入れなくてもいいし、
その方が楽だけど
「入れた方がいいなぁ」と知っているから
自分で工夫をして隠し味を入れる。

 

常に自分の行動は
自分で選択している、のですよね。

 

感情は我慢しなくていいですし
やりたいことを優先させていいですし
夢を見ていいですし
ダメな自分もOK

 

手間もかかりますし
時間も労力も使うかもしれません。

 

でも、枠を広げるのは楽しい。
自己承認力が高まると楽しい。

 

流されて、楽を選択して
自分で自分を苦しめていないだろうか?

 

いいな、と思われた方は
お考えになってみてくださいね♪

今日も良い一日をお送りください♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!