協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「決断に迫られたらどうする?」です。

 

・引越し
・就職 ・転勤
・結婚 ・離職
・離婚

 

など大きなものから

 

・ダイエットしようかな
・晩御飯どうしよう
・衣替えしようかな

 

日常のものまで
人生には数えきれないほど
「決断」をする場面があります。

 

 

あなたは
「決断」に迫られて困ったとき
どんな行動をとられていますか?

 

一人で悩んで答えを出す
お友達に相談をする
尊敬する人に相談をする
家族に相談する
専門家に相談する

 

決断する物事によっても
行動は変わりますよね。

 

全て親の言うことに
従って決めてきた、という方も
いらっしゃるでしょうし

 

髪型を決めるときや
洋服を買うときに
専門家に相談をして
自分のイメージアップを図る方もいらっしゃる。

 

スーパーには
その日の献立に悩む方のために
サポートしてくださる専門家が
常駐している店舗もあります。

 

「決断をする方法も自分で選べる」
のですよね。

 

答えを出さない、というのも
一つの選択かもしれません。

 

迷うのも自分、即決するのも自分

一人で決めるのか・誰かに相談するか

誰を信用するかを決めるのも自分。

 

今までもこれからも
最初から最後まで
全ての決断は「自分」なのだな、と
つくづく感じています。

 

親が言ったから・・・
夫・妻・子どもが・・・
相談した相手が・・・
環境が良くなかった・・・
時間・お金がなかった・・・

 

あらゆる決断の場面で
「きっかけ」はあるにしても

 

現在をつくっているのは
「自分自身の選択」
だと私は考えています。

 

決断に迫られた方から相談を受けた際に
共通してお伝えするようにしているのは

 

「あのとき〇〇しておけばよかった」
「あのとき〇〇しなければよかった」
という

 

「後悔」をしない選択をしてください

ということです。

 

答えを出すのはいつも自分自身。

 

そのためには
「自分は本当はどうしたいのか?」
自分と向き合う必要があります。

 

正解、はありません。

 

一度だけの今、このとき
自分が上機嫌でいられる
決断が出来るといいですよね♪

 

本日も素敵な一日を
お過ごしになってくださいね!

 

いいな、と思われた方はお考えになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!