協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「周りにいる5人の平均が自分自身?」です。

 

「人間は、周りにいる
5人の平均をとったような人になる」

 

こんな言葉をお聞きになったことがある方も
多いのではないでしょうか。

 

一流企業のコンサルタント、
モチベーションコーチ、
自己啓発作家、講演家として活躍した
アメリカのジム・ローン氏の言葉です。

 

考え方・年収・肩書・振る舞いなど
あらゆることにおいて
「周りの方から大きく影響を受けている」
ということを表しており

 

それだけ
「誰と一緒にいるか」
が大事と仰っていたのですね。

 

今、どんな方々に囲まれていらっしゃるでしょうか。

 

もし、ビジネスを成功させたいと
思われているとしたら
お手本にしたいビジネスの
成功者に会いに行き、接する時間を増やしていく。

 

もし、自己承認力を高めたいと
思われているとしたら
お手本にしたい自己承認力が高い方と
接する時間を増やしていく。

 

付き合う方々を
自ら選び変えていく

 

ことが目標に近づくための
最短コースなのかもしれません。

 

私は、本当に苦しかったころ
大阪に住み始めたばかりで
周りに友人・知人がいませんでした。

 

良いのか悪いのか
遊ぶ人がおりませんでしたので
休みの日にはセミナーに行き
本を読み「学び」に投資していました。

 

経営者でもないのに
背伸びをして経営者セミナーに行ったり
次世代リーダー勉強会に参加したり
自分がメンタル弱いのに
カウンセラーの勉強もしました。

 

はじめはとても居心地が悪かったです。
場違いなところに来てしまった・・・
とも思いました・・・

 

自分以外の皆さんがとても素敵に見えますし
「それに比べて自分は…」
と卑屈に思うこともあり
周りの方と話が合わないこともよくありました。

 

しかし、不思議なもので
背伸びを続けていくと
環境に慣れていくのです。

 

自己承認力を学び始めたときも
他の認定講師の方と接するたびに
「こんなに器が大きくて穏やかな方々と
一緒に学ぶなんて・・・」
と思っていたのですが

 

だんだんと
居心地がよく楽しくなり
一緒に学ぶ先輩・仲間
思えるようになりました。

 

ヒールの靴を初めて履いたとき
とてもぎこちない歩き方になりますが

 

慣れると普通に歩けるようになり
小走りくらいは簡単に出来るようになる

 

そんな感じです(笑)

 

段々と「自分の当たり前」も
変わっていきます。

 

独りきりで本や動画だけで
自己承認力を学んでいたら
思うような結果は
得られなかっただろうなぁ、と思うのです。

 

自分をどんな環境に置くか

 

それも自分自身で選ぶことが出来ます。
とても大事なことですよね。

 

いいな、と思われた方は
お考えになってみてくださいね♪

 

いいな、と思われた方はお考えになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!