協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「私は“思いやり”がありませんでした」です。

 

人とうまく話せない・・・
人前が苦手だ・・・
コワイ・怒っているなど誤解をされる・・・
好意を伝えられない・・・

 

「人間関係」で困っている方は
少なくないと思うのですが

多くの方が求めている
「スキル」
実は目の前にたくさんあるのですよね。

 

本屋に行けば数えきれないほどの
スキル本がありますし

 

例えば
「緊張をほぐす方法」
「初対面の相手に好印象を与える方法」
「メール・LINEで相手の気持ちを探る方法」
など、 ネットで検索をすれば
細かな情報も簡単に出てきます。

 

情報が正しいものかどうかは別として
「やってみる価値のあるもの」
は、たくさんあります。

 

そして、その道のプロ・専門家の
セミナーや研修を受けたり
相談をしにいったりすることも出来ますよね。

 

ネットで調べもせずに
本も読まずに
専門家にも聞かずに

 

自分のこれまでの
ワンパターンの手法・スキルで
戦い続けるのは

自分と他者に対して
「おもいやりがない状態」
なのかもしれません。

 

私自身、うまくいかないときほど
「自分のやり方」
すごくこだわっていたなぁ、と思います。

 

自分が正しい、と
思い込みたかったのです。

 

そのときの私の気持ちはこんな感じです。
()内は当時の自分へ今の私からのツッコミ。

■そんなこと出来ない
(いや、やってないのに)

■やったことないし
(だからやるのよ)

■挑戦してダメだったらへこむ
(挑戦しなくてもへこんでる)

■自分から話しかけたら変な奴と思われる
(全員がそう思っていたら会話は成立しません)

 

不安・焦り・恐怖心
自信のなさ・イライラがあると

 

情報収集をすることも前に進まず
スキルを得ても挑戦しづらくなります。

 

自己承認力を鍛えるのは
自分のため、そして他者のためです。

 

いま、当時の自分のような
「自信がないが頑固」な方が
知人として私の周りにいたら
相当面倒くさいな、と思います(笑)

 

当時は本当に
「自分を変える努力をする」
という
思いやり
が足りなかったなと思います。

 

自己肯定感、自己効力感、スキルを高める
ポイントは
情報収集をして
「自分のやり方」を手放す。

 

いいな、と思われた方は
お試しになってみてくださいね♪

本日も素敵な一日をお過ごしください♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!