協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

本日のテーマは
「“記憶”がなくなる前に」です。

 

「〇〇した」「〇〇してない」
「言った」「言わない」

などで、 ご家族やご友人たちと
言い争いをなさったご経験がある方も
いらっしゃるかな、と思います。

 

私もあります…
お互いに自信があるので
譲らず、結局結論も出ませんでした(笑)

 

「記憶は本当に曖昧なもの」だな、と思います。

自己承認力を学んでいくと
受講者様の多くが

当初のご自身の悩みを
あっさり乗り越えて
次に進んでいくので

私は出来るだけ
記録(カルテのようなもの)を
残すようにしています。

 

私自身も数年前に受講者として
自己承認力のワークをしたときに
どんなことで悩んでいたのか・・・
資料が残っていなかったら、
細かな内容は忘れていました。

 

記録を残すことで

自分の大きな変化や頑張りを
感じることが出来る

ので、メルマガを読みながら
自己承認力を
トレーニングなさっている方は
感じたことを記録なさることをお勧めいたします。

 

スポーツの世界でも
タイムや成績や体調を記録せずに
トレーニングをすることはないですもんね。

 

例えば
初めて受講者様が
ご相談に見えたときには
「毎日楽しくない、体調が悪い、自信がない」
と仰っていたのに

現在は
「体調も良くなり、毎日楽しんでいるが
今、本当は何をしたのかと悩んでいる」
という「次の課題」に取り組んでいたり

 

「出会いがない・モテない」
と仰っていたのに

「パートナーとの関係をより深めたい」
という「次の課題」に取り組んでいる・・・

 

ご本人は、一歩ずつ前に進んでいるので
気が付きにくいかもしれないのですが

「当時の記録」をお伝えすると

「そう言えばだいぶストレスが減っています!」
「ずいぶん変わったんですね!」
と驚かれます。

 

ご自身の素晴らしい変化
「当たり前」として見過ごしてしまう
のは、大変もったいないです。

 

記録をし始めてみると
「よくやってる!」
「すごいなー!」
と、自分を褒めることが
たくさん見つかります☆

 

皆様にも大きな変化
訪れているのではないでしょうか。

 

いいな、と思われた方は
「記録」にご注目をなさってみてくださいね♪

 


 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!