協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「トキメキやイライラで自分の才能を知る!」です。

 

ポジティブな感情も
ネガティブな感情も

トキメキもイライラも
ドキドキもモヤモヤも

 

「全てが自分自身の才能」

 

講師の勉強会やアドバイザーさんの
フォローアップ講座で
ご参加の皆様にお伝えした内容です。

 

 

例えば
「元気に挨拶をすること」を
大事に行動している方が

挨拶をしない、挨拶をしても
声が小さい・暗い表現の方に対して

「嫌な気持ち」になったとします。

 

これは
挨拶を元気にすると
「人付き合いがうまく行くことが多い」
「人に心配をかけない」
「自分のイメージを明るく出来る」

という

知識や経験があって
実践できる才能がある証拠。

 

挨拶をしない人同士でしたら
お互いに何とも思わない

ですし、
嫌な感情を感じないのです。

 

 

それで損をした、しないは
ご本人の価値観で
全てご自身に返ることですし
他者は関係がないこと。

 

「元気に挨拶をする才能」が

 

ある方は
イライラを感じる相手もいる

 

しかし、一方で

元気な挨拶をする方に対して
「素敵だな!」
「気持ちの良い挨拶だな!」

と、いい気分になることも多いはずです。

 

才能があるからこそ
敏感になれるのですよね。

 

 

色んな感情がわいてきたときに
ぜひ

「ご自身の才能」 について

お考えになってみていただくことをおすすめします。

 

 

ネガティブな感情は敵ではなく
感情に振り回されることが
自分を辛くするのかもしれません。

 

まだまだ修行中の私自身も、
いろんな方に腹が立ちます(笑)

 

悲しい思いもしますし、悔しい思いもします。

 

失礼な質問をされたり
変な噂を流されたり
馬鹿にされたこともあります。

 

そんなときには
嫌な感情がわいてきたら

これは

 

■人を大事にしている証拠
■本人の話を大事にしている証拠
■人を承認する言葉を意識している証拠

 

と、自分の才能に捉えなおしていく。

 

そんな風に訓練をしています。

 

料理で例えると

こだわった料理をよくなさる方は
5分でできた時短料理を出されて
「大事にされていない」という
感情を持つかもしれませんが

 

時間・効率を大事になさる方は
5分でできた時短料理を出されたら
「すごい!あっという間!」と
感激するかもしれません。

 

ただ単に
「大事にするものが違う」のですね。

 

自分のあらゆる感情に
注目をしたら
あらたな才能に気が付いていける!

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 


 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!