協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

本日のテーマは
「ポジティブ思考を強要しない」です。

 

自己承認力の講座やトレーニングでは
自分の視野を広げて

 

いろんな角度から物事を
とらえる練習

を繰り返し行います。

 

物事はすべて

表裏一体
一長一短

陰と陽

の部分がありますよね。

 

片方だけしか見えていないと
心のバランスを崩しやすくなります。

 

「大変」なときというのは、
嫌な面もあるけれど
「大きく自分が変わる」ときでもある。

 

人から嫌われて辛かったけれど
その経験があったから
「人の気持ちを考える」ようになった。

 

嫌な出来事だった、良い出来事だった

 

で、終わらせずに

 

「私はこう捉えたけれど
こんな風にも考えられるよね」

「色んな意味がある経験だった」

 

と捉えていけるといいな、と思うのです。

 

ポジティブが一番良い!
何事も明るく考えていこうよ!

と、仰る方もいますが

 

私は、何でもポジティブに
切り替えることを
意識しすぎて

「自分にうそをついている」感覚に
なってしまった時期がありました。

 

悲しいことは悲しい
腹立つものは腹立つ
性格の悪い人、嫌な人はいると思うのです(笑)

 

あぁ、悲しいな
あぁ、腹立つな
あぁ、嫌な人だな

と、一旦受け入れ・・・

 

ネガティブな要素も
ポジティブな要素も見たうえで

 

じゃあ、自分はどんな風に振る舞うのか?

「行動は自分で決める」

 

例えば

とても落ち込んでいるときに
職場でお仕事をしなくてはいけない、とします。

 

1.人目を気にせず、感情のままに
ズーンと沈みながら、仕事をする

 

2.人前だから、と感情を出さず
努めて明るく振る舞い、仕事をする

 

3.落ち込む自分の感情をいたわりながら
穏やかさを意識して、仕事をする

 

落ち込んだときの感情は
なかなかゼロには出来ませんが

 

これらの選択肢から
自分の行動を選ぶことは出来ます。

 

本日は、数年前、私が陰陽学の先生から
学んだ言葉をお伝えしてしめますね。

 

夢は、自分のためのもの。

使命は、世のため・人のためのもの。

 

+ プラス
- マイナス

の両方を知り

 

中庸(ニュートラル)の心で
夢と使命を掛け合わせた

 

「志命」を生きる。

 

本日も良い一日を お過ごしになってくださいね♪

 


 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!