協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!



本日のテーマは
「否定・批判・心配・期待したい」です。

テレビ・雑誌・新聞・ネット・・・
メディアが大騒ぎするニュースをみたり

 

自分に全く関係の話題であっても
誰かを否定・批判する

 

そんなコメントが
溢れるのを目にしたときに、ふと思うのです。

 

多くの方が誰かを
否定・批判したいんだなぁ、と。

 

良い悪いではなく

 

誰もが「私はこう思う」という
自分の意見があって

 

それを

どこかで表現したい!

誰かにぶつけたい!

という気持ちが

他者を否定・批判する言葉として
出てくるのかもしれません。

 

 

個人的な意見で恐れ入りますが

 

有名人が
熱愛だ、浮気をした、隠し子発覚
薬をやっていた、嘘をついた
暴言を吐いた、誰かを裏切った
洗脳された、どこかで営業していた…

 

どうでも良いではないですか…(笑)

 

身に迫る危険がある
ニュースならまだしも…

 

私は、もっと別なことに
時間と労力をつかいたいなと思うのです。

 

 

以前は、テレビが大好きで
帰ってきたらすぐにテレビをつけて

 

バラエティ番組やニュースを
見ていたのですが
すっかり見なくなってしまい・・・

 

いざ、離れてみると
自分に関心
多く向けられるようになりました。

 

 

何かを耳にして
心がざわつくと

 

これはメディアに踊らされていないか?
誰かの言葉に流されていないか?

 

と、考えられる様にもなりました。

 

「それはおかしい!」
「~すべきだ!」
「~しなくてはいけない!」

という世間をにぎわせている
他者の意見を耳に入れすぎると

 

本当に大事な

自分の気持ち・意見が
わからなくなることもある

ので注意したいですね。

 

 

私たちが見えているのは
出来事、物事、人物のほんの一部分。

 

自分の物差しで
「こうだろう」と予想したことが
当たっているとは限らないのですよね。

 

人の否定・批判をするなら
身近な方を褒める話題を多くしたい。

 

未来への心配・不安を感じたら
自分・相手を信頼する発言をしたい。

 

そんな風に思うのです。

 

振り返ると
私は就職するとき、転勤するとき
独立するときに

「本当に大丈夫?」という方よりも

「あなたなら大丈夫、成功する」

という言葉をかけて
自信をくださった方が
身近に多くいたことがラッキーでした。

 

答えの出ない不安に襲われたとき

自分自身にも
そんな信頼の言葉をかけて
毎日を過ごしていたこと

を思い出しました。

 

やはり自己承認、他者承認
最強のパワーになりますね。

 

今日はご自身に
どんな言葉を投げかけますか?

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 


無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!