協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


 

本日のテーマは
「素敵探し」です。

「小さな心遣いが出来る」ことも
もちろん素敵なのですが

「人の小さな心遣いに目を向ける」ことも
とても大事だな、と思うのです。

人からしてもらって
「嬉しい!」と思う心遣いに出会うと
自分も誰かに発信をしたくなるものです。

例えば

買い物をして重いものを
お客様に渡すときに・・・
「重いのでお気を付けくださいませ」
と、店員さんが一言声をかけるだけで
荷物を持つときの心構えが違います。

重いのはわかっていても
私だったら言ってほしい・・・。

6人で飲食店に行ったときに
頼んだメニューが1皿5個盛りだった場合
「6個盛りにもできますよ」
と、声をかけてくださったら
遠慮のかたまりがなくなったり
じゃんけんをしなくて済みます(食いしん坊)

みんなで乾杯をするときに
一緒にニコニコしてくれる店員さんも
それだけでとても好感度が高く
また会いに行きたくなりますよね。

これは、お客様として私が感じる
「あったらいいな」という
心遣いなので
マニュアル化してほしいわけでなく

プラスαの心遣いが出来る方は
毎日を楽しめる方だな、と思うのです。

そして
その小さな心遣いに一つでも
多く気が付ける自分でいたいな、とも思います。

小さな心遣いに対して

「~するべきだろう」

「あの人はしてくれない」

と、チェック体勢に入ると
本来楽しめるものも
楽しめなくなることもあるので要注意ですよね。

私自身もルールに縛られて、
状況を楽しめなくなった時期があります。

「~であるべき」
と、全て頭で考えていた時期です。

「目上の方には
お酌をしなくてはいけない!」
と思いこむと
上司のグラスばかり気になり・・・
お酌をしない他の人たちが気になる・・・
疲れる、楽しめない・・・

元々は「思い遣り」から
はじまったものなのに

ルールにしてしまうと
人をジャッジする材料
なってしまうのですよね。

どちらでもいいけれど
こちらの方が
相手も自分も気分がいいよね!

というスタンスで
楽にいられることが一番ではないか
と、今では考えています。

本日も「素敵探し」の一日を
お過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!