協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!



本日のテーマは
「ピンチをイベントに変えた発想の転換とは?」です。

 

最近ふと思い出した
学生時代のエピソードがあるので
共有させてください♪

 

大ピンチを面白がれる人
っていいなと思った出来事です

 

私は高校時代に、
あるロックバンド「S」が大好きで
仙台でレギュラーの
ラジオ番組収録があるときには

学校を早退してまで
サテライトスタジオに行っていました。

 

ファンクラブにも入っていましたし
LIVE情報など
たまにメンバーから発信される
メルマガにも登録していました。

 

そのバンドSは
雑誌やテレビにも出ていたし
オールナイトニッポンで
1コーナーを持てるくらいの
これから大ブレイク間違いなし!という
感じの知名度でした。

 

そんなある日
いつものようにボーカル「C」さんから
メールマガジンが届きました。

メールの最後には
いつもは記載されていない住所と携帯番号。

「ん?なんだろう?」
と思っていると・・・

10分後、
もう一通メールが届きました。

 

なんと!

 

「先ほど、間違って自分の電話番号を
載せてメールを送ってしまいました!」

 

という内容でした。

 

ファン相手に自ら携帯番号流出です(笑)

 

住所は事務所のものだったようですが
電話番号はボーカルCさんご本人のもの!

 

「これはファンから電話が来たりして
大変だろうなぁ・・・」

 

と思ってメールを読み進めていたら・・・

 

そのあとの文章は
こんな風に続いていました。

 

「ミスはミスなんですが・・・
せっかくなんで、携帯を変えるまでの
今日から明日の18時まで
さっきの電話番号で電話を受け付けます!

「僕と話したい方は、今日と明日の
15~18時までに
電話をかけてきてください!

出来る限り、出ます!
それ以外の時間は出られないのでよろしく!」

 

という内容でした!!

 

えぇーーーーーー!!

 

当時の私と友達、
パニック&大興奮!!

どうする?かける?

を繰り返し・・・

数分後、意を決して電話をかけてみたら

 

「電話ありがとう!SのボーカルCです!」

 

と、元気な声で本当に本人が出たんです(笑)

またまた友達と大興奮!!

 

まるで子どもの頃にかけた
りかちゃん電話の本物バージョンの衝撃!
(わかる方いますかねw)
かけすぎると大人に怒られるやつです(笑)

そこから緊張しながらも
なんとか会話をして
わずか2分間くらいの電話でしたが

アワアワしながら
「応援してます!」とか
「好きです!」とか
伝えることが出来ました。

そして締めくくりに
そのCさんから

 

「まさかのミスで焦ったけど  
みんなと話せるから逆によかった!  
さくらちゃん、
これからも僕たちを応援してください!」

 

とメッセージをいただき
電話が終了しました・・・

夢の時間でした・・・。

 

何年たっても
私は約束を忠実に守り
バンドは解散してしまいましたが
今でもCさんを応援しています・・・

 

きっと当時、
私以外に電話がつながった方も
より一層、彼のファンになった
に違いありません。

 

このエピソード、すごくないですか(笑)

 

通常、電話番号が流出すると
いたずら電話とか
無言電話が来そうなものですが・・・

 

メルマガに登録しているのは
そもそもバンドの「ファン」の方なので

電話に出られる時間を指定すれば
イタ電が防げるし
さらにイベントに出来てしまう!

自分のミス・大ピンチを
ファンサービスに転換したのです!

 

もしこの発想の転換がなかったら・・・

かけてみたい!という好奇心を持った
ファンの対応をするのが
大変だったでしょうし

電源を切るのも
携帯が使えなくて大変ですし

いたずら電話、無言電話をかけてしまった
ファンの方も罪悪感が残る・・・

誰も幸せな気持ちに
ならなかったかもしれませんよね。

 

発想の転換で
ピンチを楽しむ!

 

ふとこの体験を思い出して

あらためて
素敵な対応だったなぁ、と

実感したので本日は
このエピソードをご紹介いたしました!

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!