協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!




本日のテーマは
「悩んでいるのか?考えているのか?」です。

 

悩むこと=考えること

 

という意味である場合

 

時間をかけて悩む、ということは
悪いことではないと思うのです。

 

欲しいものが複数あって
何から買おうか悩んでいる場合

 

「自分にとって、今何が大事か?」
「どれから買おうかな?」
と考えることは
楽しみもあったりしますよね。

 

しかし、

 

悩むこと=不安や焦りの感情を抱えていること

 

であるとしたら
心理的な負担が大きく、
身体にも影響が出やすいので

なるべく早く抜け出したほうが
楽になるのでは、と思います。

 

私が実践していることなのですが
不安や焦りの感情をを感じたときに
自分自身に投げかけている質問があります。

 

「この悩みは
“自分がコントロールできること”だろうか?」

 

という質問です。

 

例えば
親や兄弟など、
家族のことで悩んでいたとして・・・

家族といえど
大人同士の場合「人の気持ちや行動」
自分にはコントロールできませんから

 

「大丈夫かな、大丈夫かな」と
いくら心配しても、不安に思っても
結果は変わらないのですよね。

 

反対に「家族との関係性」だったら
自らコントロールが出来ます。

近づいて、仲良くする努力をするのか
一定の距離を置いて過ごすのか。

 

お仕事に関していえば・・・

 

「給与面の不満」で悩んでいたとしたら
組織で働いている以上、
コントロールは難しい場合がほとんどですが 

「仕事がつまらない」という悩みだとしたら
チームの人間関係を向上させたり
目標を立てたり
仕事のやりがい・楽しみを見つけるなど
自分で変えられることはたくさんあります。

 

今、目の前にある悩みは
コントロールできる範囲内のことでしょうか。

 

それとも
コントロールできる範囲外のことでしょうか。

 

不安や焦りやイライラを
引きずりやすい方は
ぜひこちらの質問を
ご自身に投げかけてみてくださいね。

 

本日も良い一日をお過ごしになってください♪

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!