協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

 

本日のテーマは
「自分の点数をチェックしていないか?」です。

 

自己承認力をトレーニングしている方で
たまに

 

「なかなか変わらない」
「自分は結果が出せていない」

 

という方の
思い込みを外すことがあります。

 

ご相談にいらした当初のご希望を
全て叶えていて

新たな決断が出来たり
新たな挑戦をしていたり
表情も見た目も変わって

周りの方から

 

「明るくなったね」
「一緒にいると楽しい」
「〇〇さんといると元気が出る」

 

と言われるようになっていても

 

ご自身だけが
「自分は変わっていない」と
思い込んでいる

 

状態の方なのです。

 

そういう私も自己承認力の講座に
通っていたころは
自分の変化には全く気がついて
いませんでした。

 

自己承認力のトレーニングは
徐々に傾斜をつけていく
プログラムになっています。

 

緩やかな坂道を登っているので
気が付いたら

・考え方が変わっていた
・ストレスが激減していた
・怒鳴らなくなった
・穏やかに過ごせるようになった
・新たな一歩を踏み出せた
・人前で話せるようになった
・人脈が広がった
・結婚できた
・起業できた
・役職が上がった
・収入が増えた

などの
結果がついてきます。

 

しかし

 

自分は変わっていない・・・
思い込みやすい

 

そんな方々には
ある共通点があります。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

出来ていない自分に
点数をつける

 

ような癖を持っていることです。

 

私自身がそうだったので
本当に気持ちがよくわかるのですが・・・

何かを学んだら
自分は出来ているのか

 

すぐに答え合わせをしたい
すぐに自分をチェックしたい

 

のです。

 

そして
答えが出なかったら、へこむ・・・。

 

例えば
プロ野球選手になりたいという
夢を抱いたとしたら

基本的な体力づくり
筋トレや走り込み
素振りや
キャッチボールから
始めますよね。

 

どれだけ体力がついたか?
どれだけ筋肉がついたか?
どれだけキャッチボールが
できるようになったか?

という
チェックは
ある程度、練習の経験を積んで

「出来た」
「出来た」

を重ねていくものだと思うのです。

 

突然、夢を抱いた初日から
プロ野球選手と試合をして
実力をはかるなんてあり得ません。

メンタルトレーニングも
スポーツのトレーニングと同じで

 

初日に目標を決めて
「自分を受け入れ、認め、褒める」
ということを学んだからと言って

突然、当協会メンバーの
成功例のような結果が

目の前に現れたり
翌日に覚醒したりしません(笑)

 

成功している方と比べて
「自分は出来ていない」

自分自身を
「出来ていない」チェックをすると
やる気がなくなっていきます。

 

陥りやすい考え方なので
気を付けていきたいものですよね。

 

 

セルフチェックをするなら

「今日はこれが出来た」
「今日はこれが出来た」

という点を見つけていく。

 

確実に自分は前に進んでいる

 

傾斜を一歩ずつ登りながら
周りの綺麗な景色を見ていけるといいですよね。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!