協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「他者に振り回されるときにすべきこと」です。

 

 

他者の態度・言葉に
振り回されそうになるとき・・・

 

ありますよね。

 

 

自分の殻に閉じこもらずに
積極的に人と接している方は
どなたにでもあることだと思います。

 

私ももちろんあります。

 

 

例えば

 

心無い言葉を投げかけられたり
発信したメッセージを無視されたり
やりたくないことを頼まれたり

 

「あの人は何でこんなこと言ったんだろう」
「あの人は何でこんなことしたんだろう」
「あの人はどう思ってるんだろう」

 

あまりにも
他者のことを考えると
とても苦しくなることがあります。

 

 

どんなに考えても分析しようとしても
他者のことはわからないからです。

 

 

ずっと答えが出ない
問題を考え続けるのは辛いですよね。

 

そんなときに
私が自分自身に問いかけるのは

 

 

「どうしたら、自分が少しでも
ハッピーな状態になるか?」

 

 

です。

 

大好きな神田昌典さんの数年前の本から
表現を抜粋すると・・・

 

120%Happy!な状態
を目指します。

 

 

120%Happyとはどんな状態かというと

 

「一瞬の爆発的な歓喜ではなく
何の不安もなく満ち足りた状態」

 

宝くじが当たった!
プロポーズしてOKもらった!
好きな野球チームが優勝した!

 

ときのような

「やったー!イェー!」という

ものではなくて

 

こたつでみかんを食べているとき…
お風呂に肩までつかっているとき…
ぼーっと海を眺めているとき…
美味しいコーヒーを飲んでいるとき…

 

ゆったり、まったり、のんびり
ほっとする・・・

 

こんなイメージです。

 

 

この120%Happyという表現が私には
とてもしっくりきました。

 

お仕事においても
プライベートにおいても

 

私たちが120%Happyなのは

「何も心配事がなくてほっとした状態」

 

目指すゴールはここなのでは?

 

と思うのです。

 

 

宝くじで高額当選したとしても

 

誰かにバレていないか?
盗られるのではないか?

 

と、毎日びくびくして過ごすのは
Happyとは言えないですよね。

 

 

先ほど例に挙げた

他者から心無い言葉を
投げかけられたとしたら・・・

 

自分自身が120%Happyになることを
目指すなら・・・

 

他者のことを考えて分析し続けるよりも

 

 

美味しいコーヒーを飲むために
お湯を沸かし始めること。

 

 

大好きなクッキーを食べて
「あぁ、美味しいなぁ」と思ったり・・・

自分のご機嫌を取った方が
ずっと120%Happyに近づきますよね。

 

 

一番大事なことは
親・兄弟・親戚・子ども・友達
仕事仲間を安心させることではなく

 

「自分自身が安心すること」

 

ではないでしょうか。

 

 

嫌なことがあったら
引きずる時間を出来るだけ短くして

 

意識的に自分を
120%Happyに気持ちを持っていく。

 

自分の幸せな状態は
自分が一番よく知っている!

 

 

本日も一日120%Happyで
お過ごしになってくださいね♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!