協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「イコールではない」です。

 

幸せの価値観は人それぞれ

 

ガツガツ積極的に動いて
頑張って結果を出すことで
幸せを感じる人もいる。

毎日を穏やかに過ごして
何事もない日常に
幸せを感じる人もいる。

 

どちらも

 

ご本人が幸せなら良い

 

と思うのです。

 

 

以前と違い
多様性が認められています。

 

汗水流して働かなくても
パソコン、スマホ1台で
高収入を得る方もいますし

 

苦しい思いをせずに
楽しみながら成功する方もいます。

 

 

私はどんな働き方も素敵ですし

ご自身に合っていればいい

のではないか、と考えています。

 

 

基準はいつも自分自身。

 

世間が・・・
一般的に・・・
常識で・・・
他人様が・・・
ご近所さんが・・・
親が・・・
兄弟が・・・

 

世の中の幸せの基準が
自分の幸せとイコールではないのですよね。

 

自分自身も
他者の幸せを決めつけてはいけないなぁ
と思うのです。

 

 

「大学行った方がいいよ」
「そろそろ結婚したら?」
「安定した仕事つきなよ」

 

それはいい、あれはダメ

 

他者の幸せなんて
わかりっこないのに
余計なお世話ですよね(笑)

 

 

本当にやりたいことは
本人が自力で叶えている

 

 

私が社会人になって
本当につらかった時期に
なぜ辞めなかったかと考えると・・・

 

「認めてほしい」
「居場所がほしい」
「辞めて嫌われたくない」という

自分の気持ちを最優先したから
だと思うのです。

 

友達から、親から

「辞めた方がいいよ」

と言われても
結局、会社を辞めない

 

 

決断をしていたのは
自分自身でした。

 

 

自分の幸せの基準と
他者の幸せの基準を
同じと考えないこと

 

 

これも
他者を認めるひとつの
方法なのでは、と思います。

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!