協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 
本日のテーマは
「この質問に即答できますか?」です。

 

「あなたは幸せですか?」

 

と尋ねられたときに

 

「はい!幸せです!」

 

とお答えになる方が
周りにどれだけいらっしゃるでしょうか。

 

 

振り返ってみると
幼少期から私には
思考の癖、思い癖のようなものがあって

 

「嫌なことが起きて当たり前」

 

と思うようなところがありました。

 

 

勉強は嫌いではなかったですし
児童会長もやりましたし(仕方なくですが)
先生からも好かれていましたし
友達もある程度いました。

 

しかし、学校は嫌い。
毎日毎日行きたくなかったです。

 

比べられるのが嫌い。
優劣をつけられるのが嫌い。
イベントが嫌い。
〇〇係が嫌い。
発表するのが嫌い。
ドッジボールが嫌い。
背の順で並ばされるのが嫌い。

 

 

私にとっては
圧倒的に嫌なことが多すぎたのです。

 

 

そんな生活をしていたら

「人生は嫌なことがあって当たり前」

という考える癖が身についても
仕方ないことかもしれないなぁ、と思います。

 

 

しかし・・・

 

そんな「当たり前」の思考があると
どうしても「嫌なこと」
目が向きやすくなります。

 

やっぱり嫌なことが起こるんだ
やっぱりつらい思いするんだ
やっぱり苦労するんだ

 

やっぱり私は不幸なんだ

 

「自分の思い込みに間違いがない」
と安心感を得ようとしていたのですよね。

 

 

たとえ良いことがあっても

「何か嫌なことがあるのではないか?」

と思ってしまうところがありました。

 

そう思っていると
やっぱり嫌なことが起こるのです。

 

そんな思考の癖を持っていると
当然「幸せな人」と価値観が合いませんし
仲良く出来なくなります。

 

悩みを持っている人といる方が
居心地がよくなるのですよね。

 

 

有難いことに
現在は、冒頭の質問に
「はい!幸せです」と即答できる方々が
周りにたくさんいらっしゃいます。

 

幸せな人、人生を楽しんでいる人と
一緒にいる方が居心地がいい

 

と感じられるようになりました。

 

 

私の思考が変わったサインでもあります。

 

 

自分のことを変えたいなら
付き合う人を変える

 

とよく言いますが

 

自分を変えていくことで
付き合う人が自然と変わっていく

 

私はこれを実感しています。

 

 

人生は嫌なことがあって当たり前

 

この思考の癖から

 

人生は楽しいことがあって当たり前
幸せであることが当たり前

 

に変えることが出来たのは
周りの方がお手本を
見せてくださっているからかもしれません♪

 

さまは
どんな思考の癖をお持ちですか?

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!