協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「注意!この癖があると感情の奴隷になりやすい」です。

 

どんな自分であっても
「責めない」

 

これは私自身も大事にしていて
受講者様にもお伝えすることです。

 

 

気分が乗らない

 

 

誰にでもそんなときはありますよね。

 

嫌なことがあったり
体調が悪かったり
ホルモンバランスによっても
不安・焦り・イライラはあるものです。

 

そんなときには
今日はそういう自分なんだ

 

と、一旦受け入れる。

 

良いも悪いもジャッジしない。

 

自分の気分をコントロール出来るのは
自分自身だけです。

 

 

そのためには
まず、受け入れる。否定・批判しない。

 

自分はダメだな、と責めていても
誰も助けてくれないですよね。

 

テンションが下がるだけです。

 

 

自分で機嫌を整えることが
出来ない人の周りの方々は・・・

 

暗い人には近づきたくない
イライラしている人とは距離を置きたい
何を考えているかわからない人
気分の浮き沈みが激しい人は信頼されない
落ち込みやすい人は面倒くさい

 

よほど大事な相手じゃない限りは
そんな風に考える人が多いですよね。

 

だからこそ

家庭でも、職場でも、友人関係でも
人との付き合いがある場所では

 

自然に機嫌を
コントロール出来る自分

 

でいた方が良いと思うのです。

 

 

不安・焦り・イライラは
人に伝染するからです。

 

 

結果的に

人を不安にさせたり
人からきつく当たられたり
人が離れていったり
頼りにされなくなってしまい

 

自分が困ることになるのですよね。

 

 

例えば

職場で部下の方のミスを発見し
伝え方を工夫して指導したとします。

 

しかし、相手の機嫌が悪く
ぶすっとした表情で
「わかりました」と言ったとします。

 

忙しい中で
自分の大事な時間をつかってまで

「もうこの部下に指導するの面倒だな」

と、思ってしまう・・・

 

それよりも
いつも機嫌が安定していて
指導をしたときに

「改善します。ご指導ありがとうござます!」

と素直に受け止めてくれる

 

そんな部下の方が話がしやすい。
仕事も頼みやすい。付き合いやすいです。
結果的に人望が集まり、
職場で上司に認められやすくなる。

 

 

自己承認力を高めると
周りの環境が変わってくる

 

 

というのは
自分が周りに与える影響が
関係してくるからです。

 

今日、嫌な思いをしたのは
自分が機嫌のコントロールを
していなかったからかもしれません。

 

気が付いたら、現状を受け入れ
自分を責めることなく
改善していくだけ!

 

自分の機嫌を整える。

 

 

そのために

自分を責める癖をやめる

 

 

そして少しでも
ご機嫌でいられたら自分を褒める!

 

 

 

感情の奴隷になるのではなく
自分が感情をコントロール!

 

 

 

そんな風にいられるといいですよね。
私も日々トレーニング!精進していきます!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!