協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 
本日のテーマは
「おしてもだめなら…」です。

 

 

おしてもだめならひいてみな

 

この言葉が広まったのは
1968年の水前寺清子さんの
曲名から、という説があります。

 

 

少し歌詞をご紹介すると

 

ーーーーー

右をむいても 左をみても

君よりえらそな 顔しているが

ほんとのちからは ちがっちゃいないさ

おしてみな

おしてもだめなら ひいてみな

それが男の切り札さ

ーーーーー

 

う~ん、いいなぁ・・・
元気が出る曲です。
さすが、チータ!

 

「おしてもだめならひいてみな」

 

一つのやり方にこだわるのではなくて
柔軟に色んな方法を試してみる。

 

 

お仕事においても
プライベートにおいても
大事なことですよね。

 

 

体調が悪いときや
不安、焦り、イライラなど
ストレスが襲ってくるとき

 

どうしても
自分の視野が狭くなってきます。

 

ひとつの視点でしか
見られなくなることもあるのですよね。

 

 

そして

自分のことが嫌になったり
相手に対しても嫌な気持ちに
なりやすくなったり・・・

 

 

例えば

友達からメール・LINEの返事が
なかなか来ないとします。

 

心の余裕や安心感があれば
「返事遅いなぁ」程度で
なんてことはないのですが

 

不安・焦り・イライラがある状態だと

「なんで返事よこさないんだ!」とか
「え、何かあったんじゃ・・・」とか
「あれ、嫌われること何かしたかな?」

という感じで、嫌な気持ちになりやすい。

 

 

同じ物事に対しての捉え方が
「自分の心の状態」によって
大きく変化するということなのですよね。

 

相手を変えたい、変えたい
と思い続けて

 

「なんとかしてよ!」
「変わってよ!」

 

と、ずーっと同じ手法で
相手へ接してうまくいかないのであれば
をやってみる。

 

 

おしてもだめならひいてみな♪
(チータ)

 

 

自分の心の状態を変える。
相手を受け入れてみる。

 

繰り返しお伝えしていることですが
自分と周りの方のために

 

自分で自分のご機嫌をとる

 

自己承認力を高めていきましょう~

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!