協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

本日のテーマは
「自己主張したら嫌われる?」です。

 

 

ある友人が彼女と別れた、という話を
聴いていて
その理由を知り

「なるほどなぁ・・・」

と思ったことがあります。

 

 

見た目も可愛らしくて若い彼女。

 

そんな彼女の口癖は

「何でもいい。決めていいよ」

だったんだそうです。

 

 

三従※と言われていた時代は

「良く出来た控えめなお嬢さんだなぁ」

といった印象かもしれません。

 

※三従・・・女性は幼少期は父に、
結婚したら夫に、
夫の死後は子に従うべきという考え。

 

 

初めはよかったようなのですが
年月を重ねると

 

「自分で考えることを放棄した」
「全部俺任せ」

 

と思うようになったんだそうです。

 

 

しかも・・・

困ったことに
彼女は「何でもいい」と言った後に
彼が考えて提案するものに対して

 

「それは嫌」
「それも嫌」

 

と、後出しで主張
するようになったのだとか。

 

 

あるあるだなぁ~w

 

と失礼ながら
思ってしまいました。

 

 

自分で考えずにあとから

「それは嫌、それも嫌」

と主張をしてしまうのは

 

それはもはや
「わがまま」
なってしまうのですよね。

 

 

しかし、実際に

 

成育歴や環境によって
自分の意見がない方、
考えることが苦手な方、
自分の意見を言えない方もいらっしゃいます。

 

 

わがままを言い始めたのは

 

彼女なりに
心を開いた状態だったのでは?

 

とも私は思うのです。

 

 

お世話好きな家族や友人や恋人が
そばにいると

 

自分で考えない
自分でやらない

 

という状態になりやすくなるのですよね。

 

 

一人だったら自分で動くのに
複数人になると

「誰かがやってくれるだろう」

という気持ちになる
傍観者効果
どなたにでもあると思うのです。

 

今回の二人は単純に
合わなかっただけ、なのかもしれませんが

 

 

家族やビジネス関係など
もし今後も関係を
続けなくてはいけない相手だとしたら・・・
接し方の工夫が必要です。

 

「なんでもいいよ」タイプさんへの
おすすめの接し方は

 

「今日は〇〇と××とその他、どれがいい?」

 

という
選択肢を含めた質問から始めて

 

相手の思考と口を開いていく方法

 

です。

 

 

「自己主張したら嫌われてしまう!」

と思って
何も言えなくなる方も
いらっしゃいますので
相手をよく見たうえで接していきたいものですよね。

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!