協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 
本日のテーマは
「真っ黒なサングラス」です。

 

偏った見方の思い込みがあるとき
サングラスをかけたように
物事が本質が見えにくくなります。

 

本来の色も
違った色に見えてしまうのです。

 

このサングラスの色を
どんどん濃くしてしまうのが
「感情の抑圧」つまり
「我慢すること」だな、と思うのです。

 

 

 

例えば

いつもは機嫌が良くて
ニコニコしている上司が
ある日、とても不機嫌そうで
自分が話しかけても
返事がなかったとします。

 

「あれ?何かやってしまったのか?」

と不安になるけれど
聞きたいけど聞きにくい状態です。

 

気遣いのつもりで
我慢をしてしまったこのときから

 

「自分が上司を不機嫌にしてしまったかも」

というサングラスの色【色眼鏡】が
どんどん濃くなっていきます。

 

 

上司のちょっとした
表情・態度に敏感に反応して

「今、まずいこと言ったかな?」

「小さくため息ついたの私のせい?」

と、すべてを
悪くとらえてしまう・・・。

 

集中力が無くなり
ストレスは増える一方。

 

本来の自分の力が
発揮できなくなることもあります。

 

 

自分の軸が定まらず
人に振り回されてしまっている状態です。

 

 

 

対策としては

はじめに感情を溜め込まずに
上司の方に聞いてみるか

(尋ね方は工夫が要りますね)

 

聞きにくい場合、仕事仲間に

「何かあったのかな?自分が何かしたかな?」

というモヤモヤを
吐き出していれば
早めにサングラスを外すことが出来ます。

 

職場仲間からの

「そう?気にすることないよ」

の一言で
気持ちが軽くなることもありますよね。

 

 

対人関係のお悩みをおききすると

「考えすぎ」
「悲観的にとらえすぎ」

という内容が案外多いものです。

 

 

不安・焦り・イライラ・モヤモヤは

溜め込まず
小さなうちに吐き出しておく。

 

 

本来のご自身の魅力が
十分に発揮できる毎日を過ごせますように!

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!