協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「殻を破りたいなら」です。

 

狭いコミュニティの中にいると
極端に視野が狭くなることがあります。

 

多角的に見る目線が作りにくくなるのです。

 

 

 

例えば・・・

心理学に興味がある方が集まると
読んでいる本が似ていたり
自然と専門用語を交えた会話が始まります。

 

経営者さん同士でも
業種によって盛り上がる会話の
内容が異なりますよね。

 

共通点が多い方々の中での
居心地は良いものですし、会話も楽しい。

 

 

日常生活なら
あまり問題がないかもしれませんが

 

お仕事で結果を出すことや
目標達成
となると弊害が出てくる場合があります。

 

 

 

自分のコミュニティで当たり前に
話をしていることが
「世の中とずれている」ことは
案外あるからです。

 

お医者さんが専門用語を多用して
患者さんに病状を説明しても
理解できる方はほぼいない…
というようなものかもしれません。

 

自分のコミュニティの外にいる方が
どんな視野・価値観を持っているのかを
学んでいくメリットは大きい、と思うのです。

 

 

 

自分の殻を破るなら
外に出ること

 

 

年齢も職業も経歴も
自分と全く異なる方々に出会うたびに
私も新たな価値観に
衝撃を受けることがあります。

 

 

そのたびに

 

「あぁ、視野が狭かったな」と感じるのです。

 

 

 

会社員として勤めていたころは
起業することの
ハードルを物凄く高く見ていましたが

(周りの人は大丈夫?とか言いますしね)

 

起業家さん、経営者さんの
お友達が増えていくことで

「あら、起業している方ってこんなにいるんだ」

と教えてもらえました。

 

実際にご経験されている方は
「やってみたら~?」という軽い感じで
具体的なアドバイスをくださることが多く

 

 

自分の思い込みを外してもらえます

 

 

海外旅行に行きたいけれど
海外って恐いな~と思っているときには
「そうだよね~」と同意・同感する
同じ価値観の友達といるよりも

 

何度も海外旅行を経験している方と
仲良くなるほうが
早く目標達成をしやすいですね。

 

 

 

「あ、ブロックがかかってるな」
「視野が狭くなっているな」
「なんだかうまくいかないな」

 

と感じるときには
少し自分の視野が狭くなっている
かもしれません。

 

 

 

 

そんなときには

 

 

今の自分のコミュニティから
抜け出し、外に出ること

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!