協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 
本日のテーマは
「3日休んだらなまる?」です。

 

学生時代に部活でソフトテニスを
していた時期があります。

 

そのときに

 

練習・筋トレを3日休んだら
元に戻れない

 

という話をよくされました。

 

 

冬は校舎の廊下で筋トレをして
夏は真っ黒に日焼けをしながら
練習していたことを思い出します。

 

大して上手には
なりませんでしたが(笑)

 

 

吹奏楽部の友人も

「3日休んだらなまってしまう」

と、同じようなことを
言っていたので
あるあるなのでしょうか。

 

全国大会レベルだと

「1日でも休んだら…」

になるのかもしれないですね。

 

 

 

スポーツのトレーニングと同じように

 

メンタルのトレーニング
考え方のトレーニング
コミュニケーションのトレーニングも

 

「さぼったら、なまる」

ものだな、と感じます。

 

 

 

家に引きこもって
仕事関係の人以外とは
ほとんど誰とも話さない

 

私がそんな生活を送っていたとき
苦手なコミュニケーションが
ますます下手になっていきました。

 

 

うまく出来ない分、空回りする・・・
素の自分でいることが出来ず
キャラをつくってしまう・・・

 

疲れてしまい
「誰かに会うと疲れるし、
お金もかかるし

家にいる方がいいわ」となる。

 

 

しかし、家に引きこもっていても

・電気工事の方
・報知器点検の方
・保険屋さん

が現れたり

 

買物に行ったら
知り合いに偶然会ったりして
コミュニケーションの機会が
またやってきて

うまく話せない・・・自己嫌悪。

 

スーツを着て仕事をしているときは
別人格だと割り切っていたのですが

素に戻ると自己否定の塊

 

 

仕事をしているときの自分しか
価値を認めていなかったのですよね。

 

 

そんな人見知りの
休日引きこもり生活から
私が抜け出せたのは

 

 

「とにかく知りたい!学びたい!」

 

という知識欲が強かったからです。

 

 

 

こんな人になりたいな
この人に話を聴きたいな

 

と思ったら
講演会やセミナーに足を運びました。

 

 

 

そうすると
同じグループの方との
自己紹介やワークの時間に
コミュニケーションの
トレーニングができます。

 

 

特に自己承認力の講座では
ワークが多めですし
秘密を守るという決まりのもとで
少人数制でグループを作り

「ありのままの自分を表現する」
自己開示力

を鍛えられたな、と思います。

 

 

そして自己承認力の
メルマガを読みながら
コツコツと自分を肯定していくことと
コミュニケーション力を
鍛えていくことが出来ました。

 

 

 

私の経験上、自分の殻に閉じこもって
過ごしていると
ますます外に出るのが怖くなります。

 

エイヤ!と外に出て
視野を広げながら

 

繰り返し、繰り返し
こつこつとトレーニングをしていく

 

 

自己承認力を鍛えるのに
早いも遅いも関係ありません。

 

全力で走る!というよりも
今出来る小さな一歩からスタートがおすすめです。

 

 

今がんばっている自分を認め、信じて
前に進んでいけるといいですよね。

 

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!