協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 
本日のテーマは
「頑張っていない?それ違うコースです!」です。

 

「自分はまだまだ。
全然頑張っていないと思ってしまう・・・
自分を認められないんですよね」

 

そんなお話を伺うことがあります。

 

 

「え?あなたは十分すごいですよ!」

と、私は思うのですが
ご自身では受け入れられないようなのです。

 

 

周りの方のために動いて、一生懸命に
家族のため、職場のために
毎日を過ごしていらっしゃる。

 

それって素晴らしいことなのになぁ…
と思いながら
お話を伺っていました。

 

 

 

そんな私自身も
同じように

「自分を認められない」

時期が長かったです。

 

 

今思えば、ゴールが見えない中で

「まだまだ!もっともっと」

と、自分を追い込んでいたなぁと思うのです。

 

 

ある程度の目標を達成しても
人から褒められても

「こんなことで調子に乗ってはいけない」

と、走り続けていました。

 

 

 

ずーっとゴールがないところを
走り続けていたら
達成感も得られず、満足もしない。

 

そりゃあ、スタミナが切れて
立ち止まってしまいますよね。

 

ストレスで年に数回倒れました。

 

 

休みの日に体調を崩し
お仕事には普通の顔で出社するので
周りの方は気づかなかったと思います。

 

 

今考えて見たら

 

生まれ育った環境も
人間関係も年齢も体格も
見た目も才能も経験も異なる
「別のコースを走っている人」
基準にして

 

「あの人凄いな。自分はまだまだ」

と考えるのは
間違っていたな、と思います。

 

コースが違うのですから
頑張り方が違う

 

 

 

家庭環境で言えば
ご両親がいて、裕福な家庭で
私立の学校で、塾に通って・・・

というコースと

 

複雑な過程で、貧しくて
進学の費用にも困って・・・

というコースでは
全く違いますよね。

 

 

私は後者のコースでしたが
裕福な友人に憧れつつも
毎日塾に通ったり
家庭教師が来る生活は嫌だな、とも思います(笑)

グレていたかもしれません・・・。

 

 

家庭は選べませんが
独り立ちしてからの道は
自分で選ぶことが出来ます。

 

「自分はあの人に比べて頑張っていない」

 

果たしてそうでしょうか?

 

 

自分は自分のコースだけを見て

ときに全力で走って
ときにゆっくり散歩して

ゴールにたどり着けたらいい
のではないか

 

と、今の私は思っています。

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!