協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

本日のテーマは
「それは合図」です。

 

 

個別トレーニングにいらっしゃる方や
講座や研修で何度かお会いしている方が
みるみる表情や言葉や振る舞いが
変わっていく様子を間近にするたびに
本当に感動し、尊敬します。

 

苦しいときに、
自分を変えようと
一歩を踏み出すこと
とても勇気がいることです。

 

「きっと出来ない」
「無理に決まってる」
「いつかやろう」

 

私自身も含め
こんな言葉で今現在の習慣を
「変えない」選択をしている方が
大多数だからです。

 

(良い悪い、というお話ではありません)

 

 

 

以前の私もまず最初に
「そんなこと言っても・・・」と
ブロックがかかりました。

 

変わりたいのに
動き出すのが怖いのです。

 

そんな自分を正当化したくて
時間が、お金が、タイミングが
体調が、家族が、環境が・・・
と、色々言い訳をしてきました。

 

結局、「今は何も変えない」という
生活の方が自分が楽です。

 

 

しかし、不思議なのですが
ずっと動き出さないでいると
自分を試すかのように
「試練」として
無理やり動き出すきっかけ
色んなものが与えてくれることがあります。

 

 

 

私の場合でしたら

 

家族が嫌で家を出たくなった
仕事を辞めたくなった
震災を経験した
職場を失った
人間関係がうまく行かなくなった
仕事で結果が出せなくなった
孤独感を味わった
体調を崩した

 

などなど・・・

 

山ほど試練があり
そのたびに重かった腰を
持ち上げるきっかけになりました。

 

今思えば

「これはやばいぞ!」

と思ったときが
自分にとって大きな転機だったのです。

 

 

困ったときは

「さぁ、動けよー!」

という合図、なのかもしれませんよね。

 

反対に、普段
動きまくっていらっしゃる方は

「止まれよー!」

の合図として
試練が訪れることもあるのかな、と思います。

 

物事がうまく行っていて
調子に乗って
朝から晩まで動き回っていると

 

電車が止まってしまったり
昨日まで元気だったのに高熱が出たり
約束のキャンセルが出たり・・・

 

動きたいのに動けない
なんていうこともありました。

 

 

自分が大きく
つまずいたときには
「この道じゃないよ」の合図かもしれない。

 

普段と違う選択をしてみる。

 

決断をして、選んで、動いて、止まって。

 

自分がいる場所を選んで
自分が何をするのか
誰と一緒にいたいかを選んで

また動いて・・・。

 

 

自分を変えられるのは、自分だけです。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!