協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 
本日のテーマは
「どう見えている?」です。

 

人の印象というのはとても大事ですよね。
ぱっと見た印象で

「この人は、こんな人なんだな」

と感じた第一印象を覆すのは
なかなか大変なことです。

 

長く付き合っていく相手であれば
中身を知って
お互いを理解しあうことも可能ですが

 

ほとんどの場合は
第一印象で今後の付き合い方が
決まってしまうのではないでしょうか。

 

 

 

企業の採用でも
健康そうな人と不健康そうな人だったら
健康そうな人が選ばれますよね。

 

お見合いだとしたら
「素の自分を見てほしいから」と
よれよれのスウェットで来る人よりも

この日のために、と
パリッと決めている人の方が魅力的です。

 

 

 

自己承認力を高めるうえで

他者と比べず「自分は自分」

と、考えることはとても重要ですが

 

自分目線
相手目線
第三者目線

 

この3つを分けて考えるスキルを
鍛えていく必要があるなと思うのです。

 

 

笑顔で明るいな
付き合いやすいな
この仕事を頼みたいな
会いたいな
仲良くなりたいな
信頼出来そうだな

 

第一印象でそんな風に、
相手に思ってもらえたら
とてもいいですよね。

 

 

自分はどんな風に見られているか

 

自分から目線をはずして
客観的に自分の表情、態度、声、服装など
振り返ってみると面白いです。

 

※ご理解いただいていると思いますが
人目を気にして生きよう、という
意味では全くありません。

 

 

3つの目線と言えば
こんな素敵エピソードが
過去に話題になっていました。

 

クリスマスの子どもへのプレゼント用に
ゲーム機を買おうと家電量販店に行った方が
お会計の際に、店員さんから
こんな質問をされたそうです。

 

「贈る相手は、サンタを信じていますか?
信じていませんか?」

「信じておられるお子様の場合、
箱の保証書に当店のスタンプを押さない
保証方法をご提案しております」

 

サンタさんからの贈り物なのに
家の近所の包装紙、
家の近所の量販店のスタンプが押してあったら
おかしいと思う子どもがいるかもしれない。

 

神対応、として話題になったお話です。

 

 

しびれる接客ですね!

 

 

「自分目線」だけだとしたら
何も考えずに
さっさと包装をしてしまったほうがいい。

 

しかし、この店員さんのように
プレゼントを受け取る
第三者にまで想像を膨らませながら
お仕事をしていたら
きっとご自身も楽しいのではないかと感じました。

 

 

3つの目線から
「どう見えているか?」

 

私も引き続き
トレーニングしていきます♪

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!