協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 
本日のテーマは
「“誰と”を選んでいますか?」です。

「幸福度の50%は
遺伝子によって決まっている」 

ということは
以前も少しメルマガで触れています。

※心理学者リュボミルスキー博士の研究ですね。

 

 

ポジティブにとらえやすい人
ネガティブにとらえやすい人

がいる、ということです。

 

 

重要なのが残りの50%のうち
10%が環境で
40%は自分の行動で決まるということです。

 

転職したり、引っ越しをしたり
断捨離をしたり
環境も自分の行動で変えられる、と考えたら・・・

50%自分自身で幸福度をつくっていける
言えるのではないでしょうか。

 

 

旅行でも食事でもお仕事でも

「何をするかじゃない、誰とするかだ」

ということをよく言われますよね。

 

 

実際に

どんな人と付き合うか
どんな人と人脈を広げるか

で、ずいぶん性格が変わるなと思うのです。

 

 

どんなに良い学びに出会い
自分の言葉や行動を
ポジティブに変えようと思っても

職場や家庭が殺伐としていて
人の悪口やため息、
ネガティブでいっぱいだったらどうでしょう。

 

どうしてもそちらに
引っ張られてしまうのではないでしょうか。

 

 

自分自身だけ変わっていくことは
とても難しいです。

 

 

人はパワーが強い人からの影響を受けやすい。

 

私は恐らくネガティブの遺伝子50%ですが
ポジティブな方がいる職場に恵まれました。

 

もちろん最初は

「この人、メンタル強いな」
「うわ~、パーティーピーポーだ!(古っ)」

などと思っていましたが

 

当時の暗く、下を向いて生きている私よりも
毎日とても楽しそうでした。

 

 

 

苦しい時期に心理を学び始めてから
自分自身、嫌な言葉を言わないように・・・

 

悪口・陰口・愚痴が多い人達と
距離を置くように努めました。

 

希望の無い
暗い話を耳にするのも
嫌になってしまったんですよね。

 

 

そして、ポジティブな方々と
一緒にいるようになってから
性格が変わっていったことを感じています。

 

 

当協会のメンバーは
穏やかで、褒め上手で、楽しくて
勉強熱心な方ばかりです。

 

居心地がよくて
安心・安全な場所にいることが
自分のメンタルも安定につながるのですよね。

 

 

職場で、プライベートで、家庭で

今現在、一緒にいる方はどんなかたでしょうか。

 

不安・焦り・イライラを生む可能性がある
ネガティブな方が周りに多いとしたら・・・

 

環境を変える行動
必要なのかもしれません。

 

 

 

自分が一緒に過ごして
居心地がいい相手を選ぶ。

 

それが自分を大事にするということに
つながると私は考えています。

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!