協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「反対されたら決心が鈍る?」です。

 

以前の職場でお会いした方が
還暦を迎えるということで
新たなチャレンジを始めました。

 

ご本人は

「この歳だし、もう今しかないと思った」

と仰っていましたが

 

やりたいことにチャレンジをする
という気持ち、行動力が
とても素敵だなと私は感じました。

 

考えて、考えて
強い気持ちで決断をされたそうですが
周りの方からは
とにかく反対されたそうです。

 

「何もその歳でチャレンジしなくても」
「続けていけるの?」
「安定した生活をしていればいいじゃない」

 

もちろん、周りの方は
心配しているからこそ
仰った言葉だと思います。

 

その言葉で

「うん、そうだね。やっぱりやめよう」

と、本人が思うならば
その程度の覚悟ということ。

 

反対意見によって
揺さぶることも必要かもしれません。

 

私も何かにチャレンジをするときには
反対を受けることがとても多かったです。

 

 

しかし、反対されるほど

「もう決めたし。応援してちょうだい」

と、決意が固くなり
ますますチャレンジに向けて
エンジンがかかりました(笑)

 

 

気持ちはいつも

じゃあ、いつチャレンジするんですか?
チャンスは何度も何度もやってこない。

 

 

来年には、誰でも
さらに1つ年齢を重ねます。

 

今の年齢が自分の人生で一番若くて
一番フットワークが軽いはずです。

 

 

 

私は震災を経験したり、
早くに友人や親が亡くしたとき

「あぁ、あのときやっておけばよかった」
「あのとき、先延ばしにしなければ・・・」

と、ものすごく後悔したことが
今もずっと残っています。

 

だから、今できることは

会いたい人には会いに行く。
行きたいところには行く。

 

次回にしよう、は実現しないかもしれない。

 

いつか・・・
次回は・・・
時間が出来たら・・・
お金が貯まったら・・・
落ち着いたら・・・

 

先延ばしにしている予定が
溜まりに溜まっていませんか?

何からクリアしていきますか?

 

自己承認力の各種講座に
来てくださった多くの方が

「もっと早く学んでいたらよかった!」

というご感想をくださいます。

 

実際に、行動を起こしたからこそ
得られた経験ですよね。

 

 

いつかディズニーランドのホテルに
泊まるんだ!

と思っているAさんと

 

今度のGWにディズニーランドのホテルに
泊まりたくて、予約したんだ!
お土産代も含め、貯金してる!

 

というBさん。

 

 

目標が実現しやすいのはどちらでしょう。

 

「自己承認力をいつか学びたい」と
思ってくださっている方は、ぜひ一歩前へ。

 

全力でサポートさせていただきます。

 

 

溜まりに溜まったチャレンジを
一緒にひとつずつクリアしていきましょう!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!