協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「自分の幸せを優先させる」です。

 

人を大嫌いになったり
憎んだり、恨んだり・・・

 

そんなことをご経験されたことが
ある方もいらっしゃるかもしれません。

 

私も・・・あります。
そりゃあ、ありますよね。

 

 

自分の最大のストレスの原因である

「この人さえいなければ
全てうまく行くのになぁ・・・」

と、思ったこともあります。

 

そして、そんな風に思う自分が
嫌になってしまったり・・・

 

 

一番きつかったのは

我慢に我慢を重ねた中で
相手に思いを伝えても
わかってもらえなかったことです。

 

あぁ、何日もストレスで
頭を抱えていた私の意見よりも
大事に抱えたいものが
この人にはあるんだな・・・

と思いました。

 

どんなに思っても
相手に届かないことはあるのですよね。

 

 

 

大事なことは

自分は出来る限りのことをやった!
頑張った!

と思えること。

 

 

そして

 

自分を許すこと

 

だと私は思っています。

 

 

 

例えば

 

嫌がらせを受けていたとして

「本当に嫌だからやめてほしい」
「悲しくなるからやめてほしい」

と、真剣に伝えても
相手はやめないかもしれない。

 

 

そのときには

「出来ることはやったんだし
もう、関わるのはやめよう」

と、距離と時間をおけばいい。

 

私の友人は、どうしても上司と合わず
自分の意見をいくら伝えても
わかってもらえなかったので

 

会社に異動の相談をして
新たな環境でイキイキと働いています。

 

 

これは逃げでも何でもなく
「自分で選んだ」ことなのですよね。

 

 

私もある人間関係で苦しんでいて
限界が来たとき

「もう十分頑張ったよね」と
自分で自分を許し、楽になった経験があります。

 

 

◆途中で投げ出したと思われたくない
◆ひどい人だと思われたくない
◆ダメな人だと思われたくない
◆世間に何と言われるか怖い
◆距離を置いたら相手を傷つけるんじゃないか

(いや、もう自分が十分傷ついてますけどね)

 

 

当時は、
こんな周りからの評価ばかり
気にして人間関係を続け
ずーっとストレスを感じ続けていたのですよね。

 

現在は嫌な人とは
スパッと連絡を絶つようにしています。

 

自分が可哀そうだから、です。

 

 

 

ふと考えてみたのが
もし、大事な親友が
自分と同じような人間関係で
悩み続けていたとしたら
どんなアドバイスをするか、ということです。

 

「もうちょっとその環境で頑張ってみたら?」
「あなたの頑張りが足りないんじゃない?」
「あなたが悪いのかもしれないね」

 

なんて、絶対言わないと思うのです。

 

「環境を変えてみてもいいかもしれないね」
「もう十分頑張ってるよ」
「嫌な人とは距離を置いていいと思うよ」

 

と、私だったら提案をするかなと思うのです。

 

 

 

幸せ=安心できる環境

 

いつも

「自分の幸せを優先しているか?」

ということに
目を向けられると良いですよね。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!